100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

オミクロン感染に備えての免疫力の高め方

有効な治療法が確立されないまま感染が広がるオミクロン、感染を完璧に防ぐ手段はまだありません。もし感染したら…その時、未知の疫病から私たちを守る役割を務めるのがそれぞれが持つ「免疫」です。 免疫を高めておけば、重症化をさけたり、後遺症を減らし…

今冬のオミクロンとインフルエンザ感染対策

オミクロンとインフルエンザの同時流行の場合に備え、何をしておくべきか。コロナウイルス感染症とインフルエンザ感染症は、発熱やせきなどの症状が似て区別がつきにく、高齢者や持病のある人がかかると重篤になりやすいのも同じです。 コロナは治療法が確立…

オミクロンコロナ感染に注意すべき人

オミクロンコロナウイルスは、「これまでと比べ、感染者や重症者の増加は非常に速い」と危機感を示されています。現在のデータでは“ただの風邪症状”の感染者が多いとみられます。発熱がなくても、咳が出だした、鼻水が出るといった場合でも、忘年会などは遠…

認知症のリスクを減らす濃縮乳酸菌

食生活や栄養環境を見直すことで、認知症のリスクを減らせる可能性があります。日本の認知症の有病者数は、2012年に65歳以上の15%に当たる462万人が認知症とみらており、今後も増加傾向が続きます。 腸内細菌は、認知症や糖尿病、肥満、心疾患に…

健康を左右する常在菌は3歳までまに決る

胎児期はなんの菌もいません。それもそのはず、お腹の中は無3歳までの食生活が大切で、私たちの腸には決まった菌が住み着いています。その菌の種類により、病気になりやすいか、病気をもらいにくいかが決定します。幼児期以降は、どんなに願っても常在菌を…

高血圧を抑えるマグネシウム

必須ミネラルであるマグネシウムが豊富に含まれる食事を摂っていると、高血圧を抑えられる可能性があることが新たな研究で明らかにされています。マグネシウムには、動脈を拡張させる作用があり、血圧を降下させる作用・体内時計の調整にも役立っているとい…

がんの転移や再発を阻止する野菜スープ

近年がん発症の仕組みが次第に明らかにされ、予防法の研究が進み、「がんの予防には野菜スープが一番です」がんをはじめ、ほとんどの病気や老化には「活性酸素」が密接に関わっており、細胞や遺伝子を攻撃します。しかし、私たちは生きている限り活性酸素の…

病気を作ってしまったのが自分であれば、それを直すのも自分

自己治癒力や免疫力が低下するのは、「マイナスエネルギー」が蓄積した結果によるもので、「自分で自分の病気を作っていた」ことになります。自分の意識の力で、正常な遺伝子に”変異を起こさせいるのです。 「火事場のばか力」という言葉がありますが、心の…

高血圧は、マグネシュウム不足が原因

高血圧の原因は、腸内環境の乱れと、細胞のミネラル不足によるもので、リンゲル液をつくって細胞バランスを整えましょう。カルマックスの主成分の水溶性イオン化カルシウムは、天然の種子からつくられていて、その種子には、カルシウムだけではなく、マグネ…

体内に蓄積している重金属を排出するライスシリカ

有害重金属は、食べ物や水の中に含まれる水銀・鉛・カドミウム・アルミニウム・ヒ素・ニッケルなどの、身体にダメージを与える重金属です。これらは、飲食や呼吸を通じて、人間の体内に「蓄積」します。 食物の中で、有害重金属の影響を強く受けているのは、…

バランスの崩れた血液を正常に戻すステビア

ステビアには、現代人に必要なものが、とてもバランスよく含まれています。たとえば、欠如しがちなベーター・カロチン、これは呼吸器、消化器の障害を防ぎ、皮膚の角質化を防ぐ作用があります。 ビタミンB1は口内炎、皮膚炎、かゆみなどを防ぎ、ビタミン氏は…

ミネラルたっぷりの塩が、自宅で簡単に作れます

海水には全ミネラル元素が含まれ、食塩は本来、ミネラルの宝庫である海水の濃縮物だつたはずなのですが、海水から塩田法で作られていたころの塩には、少なからず塩仕ナトリウム以外のミネラルが含まれていました。現在のイオン交換法や平釜塩では、塩化ナト…

弱アルカリ体質ならば、がんの再発や転移が起きない

体内を弱アルカリ性に保てば、ガンが発症や再発、転移することがなくなると言われています。弱アルカリ性体質にするには、私たちの生活習慣を見直すことで簡単に変えられます。 人の体は約60 %が水分で、健康な状態では、中性に近い弱アルカリ性に保たれ…

糖尿病になるのは、食事でのトランス脂肪を摂ることが原因

糖尿病になるのは、毎日の食事でのトランス脂肪を摂ることが原因と言われ、日本人の9割の方かⅡ型糖尿病で、トランス脂肪は、細胞膜の構造を不安定にするため、いくらインスリンを分泌しても、それをキャチする細胞膜の受信機能が機能しなくなり、それによっ…

オミクロンコロナに負けない免疫力づくり

オミクロンコロナウイルスは、これまでと比べ、感染者や重症者の増加は非常に速く、世界中での感染拡大が止まらない。「オミクロン株は、スパイクたんぱく質の変異の数が多く、感染力が非常に強く、英国をはじめ、欧米でも重症化は低いとされていますが、感…

生活習慣病改善に欠かせないシリカ

生活習慣病に、ケイ素不足が関わっていて、ケイ素は、私たちの体の結合組織(骨や血管、皮膚、毛髪、歯、爪など)に多く含まれ、生命維持に不可欠な必須微量元素で、年齢と共に減少していきます。 ケイ素を摂取しますと、優れた浸透力によって毛細血管に入り…

狭心症・心筋梗塞症になる前兆サイン

狭心症・心筋梗塞症は日本人の3大死因の1つで、心筋梗塞だけでも、その発症数は年間約15万人で、そのうち30%の方が死亡しています。人間の体は心筋梗塞が起こる前にサインを発し、前兆のサインがどのようなものなのかを知っているだけで、心筋梗塞の…

運動不足によって発症する病気

運動不足が原因となる疾患は、糖尿病、肥満症、高脂血症、高血圧症などで、食習慣が理由で発症する疾患としては、糖尿病、肥満症、高脂血症、高血圧症、大腸がん、歯周病などがあります。これらが進行すると、心筋梗塞や脳卒中などの循環器疾患に発展するリ…

腸内環境が悪くなると肥満になる

腸内細菌叢は、不健康な食事、ストレスや過労などの二次的な作用、あるいは抗生物質の摂取などさまざまな要因により、腸内フローラのバランスは崩れてしまいます。 腸内フローラは複雑な腸内微生物生態系、すなわち「腸内エコシステム」を形成し、健康維持に…

女性より男性に多いコロナ血栓

新型コロナウイルスが血管にあるACE2受容体を攻撃し、血管を傷付けるということが明らかになりました。血管が傷付けられるとそこを修復しようとして小さな血栓(血液の塊り)が生まれます。 血栓が心臓や肺の血管に詰まると心筋梗塞や肺梗塞になり、それにより…

細胞が元気にする健康水

水が健康に果たす効果は絶大で、大人では体重の約6割、新生児では約8割が水分でできています。水に意識を向けずには健康を保てないのです。実際、体調に適した水を飲んでいるだけで、健康状態は驚くほど変わってきます。 人体の基礎である細胞は、細胞内液…

肥満が病気のデパートになる

肥満は、単純性肥満と単純性肥満の2つあり、単純性肥満は、体の機能障害や、特定の病気が原因になるわけではなく、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回るために起こる肥満のことで、肥満の95%が該当します。 症候性肥満は、何らかの病気や、それに対す…

乳酸菌は、小さくて数が多いほ効果的

お通じの改善などを目的に、普段の食事に「乳酸菌」を取り入れている方も多いと思いますが、乳酸菌には、腸の免疫細胞を刺激して、「免疫力を高める働き」があることをご存じでしょうか。 腸内細菌叢のバランスを安定させ免疫力を保つためには、善玉菌を増や…

やせるか太るかは、腸内菌で決まる

内臓脂肪を効率よく落とすには、体を「よりやせやすい状態」にして、体内の脂肪が減っていく「いい流れ」をつくっていく必要があります。 そのための重要なカギとなるのが「陽」です,腸内には、100兆個以上の腸内細菌が棲んでいます。 どんなタイフの腸…

高血圧症 を改善するフェカリFK-23菌

高血圧でも血管が柔軟な間は230mg程度になっても耐えられるようになっていますが、他の要因が重なりますと、血管が脆くなり、切れたり詰まったりすることが簡単に起きるようになります。 クモ膜下出血は、血管の枝分彼して行く分岐点に高い圧力がかかっ…

大腸がん発症リスクを減らす腸内菌

1人の腸内細菌数はおよそ40兆あつて、重さにして約1~1.5 kgあると言われています。 これらの腸内細菌叢の乱れが炎症性腸疾患などさまざまな疾患と関係することが、最近になって明らかになってきました。 また腸内細菌のバランスが、胃切除を含むさま…

抗がん剤治療では生存率は伸びない

がんの死亡者数が年々減少している米国では、抗がん剤はがんを治す上で無意味であることが公表されています。 アメリカ国立がん研究所のNCIでは、88年に数千ページにも及ぶ「がんの病因学」という報告書で「抗がん剤は増がん剤である」と言って世界を驚かせ…

認知症を予防する濃縮乳酸菌

認知症を予防するには、脳だけに注意すればよいわけではありません。 実は、腸には脊髄と同じ程度の約5億個の神経細胞が存在しているといわれ、腸と脳はこれらの神経細胞を介して繋がっています。 そして、脳から腸だけでなく、腸から脳へも情報が伝わること…

糖尿病で傷ついた血管を修復するケイ素

ケイ素 は、3つの働きで糖代謝メカニズムをサポートしてくれます。糖代謝には、インスリン代謝、グルコース代謝、ポリオール代謝の主に3つがあります。 ライスシリカ・プレミアムの栄養成分は、糖代謝を考えぬいたトリプルパワーで、これら3つのの代謝メ…

傷ついた歯を修復するカルマックス

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患で、歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)…