100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

病気をつくる食生活

血流を良くして、全身の隅々まで酸素や栄養を行き渡らせることは、健康的な体づくりのためにも欠かせません。 血の巡りを良くするためには血がサラサラの状態である必要があり、いわゆる「ドロドロ血液」では、血流も滞ってしまいます。 サラサラな血を作り…

がん発生促す因子を発見される

細胞の老化を妨げることで発生 を促す因子を見つけたと、京都大 などのグループが発表されました。 細胞の増殖にかかわる仕組みの一端が明らかになったことで、新たな治療法の開発につながる可能性があることが、米科学誌サイエンス・シグナリングに掲載され…

背中に蓄積している毒素

どんな病気も突然に起きるものでなく、汚血の蓄積が臨界点に達し時に、病気が爆発するのです。 汚血は、癌などあらゆる病気の原因となります。 例えば、心筋梗塞の場合、心臓が悪いのでなく、心臓のまわりに汚血が溜まり、心臓を圧迫したものです。 汚血は色…

末期の肺癌をステビアで克服

細胞の遺伝子を傷つけられると、遺伝子に狂いが生じるため、異常な細胞分裂か起きたまま、増殖するのが癌て、正常な遺伝子に傷を付けていのが活性酸素です。 ステビアは、細胞を活性酸素の攻撃から守ってくれる働きがあります。 私たちの体は60兆個の細胞…

新型コロナ2段構えの感染対策

しっかりとコロナ感染対策をしていても、予防には限界がありますから、体の中に入ってきてしまったウイルスに抵抗するために、免疫力を高めておくことが大切です。 ウイルスが私たちの体に侵入したとき、最初に働くのが自然免疫です。 自然免疫は2層構造で…

コロナ死者85%が基礎疾患者

京都府内で、これまでに新型コロナウイルスが原因で亡くなった方は、212人(男子107人、女子105人)年齢別や基礎疾患があった人が85.8%になります。死亡した212人のうちの基礎疾患があった人は、182人で基礎疾患のない人12人、残りの18…

有害物質や毒素を排泄するモリンガ

モリンガには90種類以上の「食物繊維」「ミネラル」「ビタミン」が豊富に含まれていて、含まれている量・バランスが共に理想的な栄養サプリです。 これらの栄養素は一緒に働くことでより高いデトックス作用が期待できます。 モリンガにはとてもたくさんの…

病気を呼び寄せる食事

血流を良くして、全身の隅々まで酸素や栄養を行き渡らせることは、健康的な体づくりのためにも欠かせません。 血の巡りを良くするためには血がサラサラの状態である必要があり、いわゆる「ドロドロ血液」では、血流も滞ってしまいます。 サラサラな血を作り…

がんの発症や転移を抑える高分子コラーゲン

日本は今や、女性の12人に1人が一生のうちに乳がんを経験するという時代で、この数字は今後さらに増えていくと予想されています。 乳がんは、日本人女性に多い悪性腫瘍で、45歳~50歳をピークにして急激に増えています。 乳がんが増えている背景には、…

末期症状が20日間で改善

私は、令和3年5月22日に大腸がんと前立腺癌末期がんであることが分かりました。 2ケ月に一度病院に行く予定になっていて、5月22日がその予定の日で、4月頃から腰と胃に違和を感をじ、コロナの渦でもあり、それまでは胃薬を飲んだりや針治療をしたり…

抗がん剤では癌は治せない

がんになったら、がんはすぐには悪化しません。 大事なのは、どのような治療を行うのが一番適切かを判断できる「自分」を持つことです。 現在、がん治療の主流は、手術と抗がん剤、放射線治煉で、がんがまだ小さく、ほかへの移転が見られない初期のガン治療…

薬を飲むほど悪化する生活習慣病

糖尿病や高血圧などのいわゆる生活習慣病や、花粉症、アトピー性皮膚炎、慢性関節リウマチをはじめとする膠原病などのアレルギー疾患や免疫疾患です。 これらの病気の共通点は、いずれも慣性疾患です。 慣性疾患は、一朝一タで生じるわけではありません。 な…

コロナ感染重症化のリスクガ高まる運動不足

新型コロナウイルスは、感染拡大が続く関西圏などでは、変異株への置き換わりが進んでいます。 異変種は、これまでと比べ、感染者や重症者の増加は非常に速いと、危機感を示されています。 感染拡大地域の多くで「20~30代の増加が中心となっている」と…

もし、癌になったら

がんになったら、がんはすぐには悪化しません。 大事なのは、どのような治療を行うのが一番適切かを判断できる「自分」を持つことです。 現在、がん治療の主流は、手術と抗がん剤、放射線治煉で、がんがまだ小さく、ほかへの移転が見られない初期のガン治療…

末期がんを治す自然治癒力

癌になってしまったら、癌細胞を攻撃する治療を受けないと治らないというのが、一般的な考えです。 しかしこれは必ずしも正しくありません。 少なくとも、何らかの理由で常に発生している少数の癌細胞は、免疫力が適切に維持されている限り、それが増殖する…

がんの発症や転移を抑える高分子コラーゲン

日本は今や、女性の12人に1人が一生のうちに乳がんを経験するという時代で、この数字は今後さらに増えていくと予想されています。 乳がんは、日本人女性に多い悪性腫瘍で、45歳~50歳をピークにして急激に増えています。 乳がんが増えている背景には、…

疲労感に悩まされるのは

マグネシュウムが欠乏しますと、さまざまな病気を寄せる原因になっています。 1日のマグネシュウムの推奨する摂取量は、成人女性は1日に約310~320ミリグラム、成人男性は400~420ミリグラムのマグネシウムが必要ですが、平均250mg/日し…

癌になる原因は、90%が活性酸素

活性酸素に関しては今から50年以上前に米国の生化学者フリードビッヒ博士によって解明され、その後世界各国で研究が行われてきました。 その結果、人が罹るあらゆる病気に活性酸素が関与していることが明白になりました。 今や病気の90%は活性酸素が原因だ…

今攻撃している癌細胞が嫌がるニンジンジュース

癌は、免疫が正常であれば、私たちの体の中では、「治療など一切受けずに常に癌が治っている」状況にあるので、大きな癌があってもいつのまにか自然と消えてしまうこともあります。 全身の栄養や血行を改善して生体の新陳代謝を高め、免疫力を高めて防御シス…

コロナやアレルギーリスクを高める遺伝子組み換え小麦

現在のコロナ対策は、マスク、手洗い、3蜜回避、換気に要約されるかと思います。 コロナウイルは、体内に侵入させないことも大切ですが、我が内側に問題があります。 遺伝子組み換え技術によって小麦のグルテンタンパクの構造が大幅に変化した結果、激しい…

高齢者の変異コロナウイルス感染対策

新型コロナウイルスは、変異株への置き換わり、「これまでと比べ、感染者や重症者の増加は非常に速い」と危機感を示されています。 感染拡大地域の多くで「20~30代の増加が中心となっている」と指摘されています。 宴会自粛のほか、クラスター(感染者…

運動不足の人は、コロナの重症化のリスクガ高まる

新型コロナウイルスは、感染拡大が続く関西圏などでは、変異株への置き換わりが進んでいるようです。。 異変種は、これまでと比べ、感染者や重症者の増加は非常に速いと、危機感を示されています。 感染拡大地域の多くで「20~30代の増加が中心となって…

「変異ウイルにス置き換わり」感染拡大

新型コロナウイルス対策を助言する厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」は、感染拡大が続く関西圏などで「変異株への置き換わりが進んでいる」との見解を発表。 座長の脇田隆字・国立感染症研究所長は記者会見し、「これまでと比べ、感染者や重症…

細胞を活性化するコロナ対策

コロナに負けない免疫力を高めるためには、細胞に吸収される栄養素をバランスよく摂ることです。 人間は、食べるのを食べて、消化、吸収して生きています。 細胞に栄養が吸収されるのは、イオン化したミネラル、単分化したタンパク質、糖質、ぶどう糖です。 …

無臭ニンニク健康パワー

古代エジプト人は、にんにくのもつ強壮作用や殺菌・抗菌作用を、ピラミッド建設の労働者の健康スタミナ維持やコレラやペスト、チフスなど疫病対策に利用しました。 今の季節に美味しいかつお等、お刺身を食べる時ににんにくをすりつぶしてほんの少ししょうゆ…

異変種新型コロナ感染後の後遺症

新型コロナウイルスに感染した人の大規模な医療データを分析したところ、30%余りが半年以内に不安障害などの精神や神経の病気と診断されたとする推計結果を、イギリスのオックスフォード大学のグループから発表されました。 アメリカなどで新型コロナウイ…

体によいニンニクの臭いをシャトアウト

ニンニクには細胞活性作用があって、全身の細胞をイキイキとさせ、皮膚の老化を防ぎます。 また血管を拡張して血行をよくし、皮膚の新陳代謝を活発にして、美肌を保ちます。 ニンニクが整腸作用に効果を現わすのは腸内細菌に働きかけると同時に、体を温め血…

アルツハイマー病に成りやすい人

全国で950万人の糖尿病患者、そして462万人の認知症患者、この2つの病気の間に「危険な関係」があることが明らかになっています。 糖尿病の人は認知症になりやすく、認知症になると糖尿病が悪化します。 早い時期から高血糖と低血糖を防ぎ、認知症を…

カルシュウム剤と水溶性カルシュウムの違い

カルシュウムは、どんなに砕粉化しても、水には溶けず沈殿してしまいますが、水溶性イオン化カルシュウムは、水に溶けるカルシュウムで、イオン化しているということは、この世でいちばん小さいところまで細分化されて、水分子と結びついています。 この形に…

根治治療で治す高血圧症

高血圧症の治療は、血圧の数値を抑える対象治療で治癒させることはできません。高血圧の数値が正常になっても、これは高血圧症が治った分けではありません。 何故なら、もし薬を中断したら、血圧が再び上昇するからです。 現在の治療法は、高血圧も高脂血症…