癌克服・癌医療情報

がん医療情報

牛乳のコクがよみがえる

f:id:kyotomura4592:20170816174617j:plain

「どうも最近の牛乳は水つぼくておいしくない」
「牛乳にコクがなくなってきたと思わない」
どうも近頃の牛乳はあまり評判がよくないようです。その原因はエサや銅青時の飲み水
の問題や、高温殺菌や乳脹肪分の調整などさまざまな事例があげられます。しかし、なによりも問題になるのは、これらの人的作業のために貴重なカルシウム源である牛乳の栄養バランスが崩れるという点でしょう。
特に高温殺菌した牛乳のカルシウムは、不溶性のカルシウムに変貌しやすいといわれて
おり、吸収しづらいカルシウムがさらに吸収しにくくなるといわれています。
効果的にカルシウムを取り入れるためには、カルシウムがイオン化されていることが望
ましいのです。そのためにも、ぜひ水溶性イオン化カルシウムを活用して、カルシウム補給してほしいものです。

f:id:kyotomura4592:20170816174718j:plain

 

f:id:kyotomura4592:20170816174155j:plain家庭習慣が根本から変わるhttp://ckkm.main.jp/newpage15.htm

 

乳製品といえば、毎日必ずヒりたい食品の一つ。ほかの食品に比べ豊富に含まれている
カルシウムも注目に値しますね。
さて、この乳製品をもっとおいしく、しかももっとカルシウムたっぷりの食品に変える
のが水溶fイオン化カルシウム。
ピザ用チーズに使えば伸びがよく、なめらかに溶けます,チーズフォンデュのチーズに
も同じ効果が、また、生クリームのコク、風味をよくする効果もあります。もちろん水に溶けた形のカルシウムを加えるのですから、乳製品がもともと持っていたカルシウムもぐっと吸収されやすくなります

f:id:kyotomura4592:20170816174211j:plain

 

古く硬くなったパンが焼きたてのパンに

かたくなったパンにスプレー

おいしいと評判のパン屋さんで買ってきた食パン。しかし、2、3日袋に入れておいた
だけでもうカヂカチ"困りましたね。
こんなときは、トーストする前に500・倍に薄めた水溶性イオン化カルシウムをバンに
スプレーしてみてください。デンプン粒子がふくらみ、みちがえるほど、ふっくらおいしいトーストに焼き上がります,もちろん食パンだけでなく、マフィンやバターロールなど、ほかのパンにも応用してください。

f:id:kyotomura4592:20170814062808j:plain家庭習慣が根本から変わるhttp://ckkm.main.jp/newpage15.htm

 

f:id:kyotomura4592:20170814063021j:plain

朝ご飯がグーントおいしくなる

最近は若者瘤を中心としてパン・コーヒー派が多くなっていると聞きますが、やはり栄
養而や腹もちがいい、などの那由から、「朝ごはん」も見直されています。

そこで食卓の必需品となるのが、味増と醤油。同じ大豆をた原料にするこれらは、
日本を代表する調f料です。もともと米・大店など殻類は、カルシウムやマグネシウム
カリウムなどミネラルを多く含んでいるほうがおいしくなりますから、水溶たイオンitカルシウムを添加すれば、味噌・醤油の風味も当然アップします。もちろん水に人って
いる塩索なども中和し、まろやかにするので、同本料理全般に効果があるといえるでしよう。味偲は、味噌汁や味噌あえなどの料理に使用するときに、味噌10~12グラム当たり少々(4~5滴)加えましょう。

醤油は100ミリリットル当たり少々(6滴)の割合で添加してみましょう。

f:id:kyotomura4592:20170813224207j:plain

f:id:kyotomura4592:20170813224237j:plain

家庭習慣が根本から変わるhttp://ckkm.main.jp/newpage15.htm

インスタントラーメンがお店の味に

インスタントラーメンに水溶性イオン化カルシュウムを2~3滴加えるだけで、麺の量が増えて、伸びにくいおいしいラーメンになります

 

f:id:kyotomura4592:20170813221427j:plain

f:id:kyotomura4592:20170813221532j:plain

家庭習慣が根本から変わるhttp://ckkm.main.jp/newpage15.htm

 

 

元気が出る亜鉛酵母発酵ミネラルエキス

カルマックスθは、(ヒバマタ・亜鉛酵母発酵ミネラルエキス)は特許製法により、
ヒバマタ(北欧海藻)と亜鉛酵母を発酵液化したもので、現代人に不足しがちな亜鉛
をはじめとしたミネラルをイオン化し、より吸収しやすい液状にしたものです。

f:id:kyotomura4592:20170812231535j:plain

f:id:kyotomura4592:20170812231559j:plain

          体に最もよい水が作れます。http://ckkm.main.jp/newpage7.htm

 

亜鉛(あえん)はミネラルの中でも不足しやすい栄養素で、腸管での吸収率も約30%程度と低いため、食事やサプリメントで摂取することが必要な必須ミネラルのひとつです。
人体が生命を維持するために必要な、さまざまな化学反応(代謝)に必須である酵素を構成するミネラルで亜鉛の1日の推奨摂取量・厚生労働省音報告によると、亜鉛の1日の推奨摂取量は、成人の男性で1日10mg、成人の女性で1日8mgです。人間の身体には、およそ1.4~2.3gほどの亜鉛が含まれています。量でみるとごくわずかではありますが、亜鉛は私たちが生きるうえで欠かせない栄養素なのです。私たちの身体は、小さな細胞の集合体です。そして、この細胞の一つひとつが栄養をとりこみ、活動するためのエネルギーを生み出しています。細胞にはミトコンドリアと呼ばれる小器官が存在しています。このコンドリアは食事から摂取した炭水化物や脂質、タンパク質を利用してエネルギーを生産する役割を担っています。このミトコンドリアによるエネルギー生産の化学反応には、亜鉛を含んだ酵素が必要不可欠です。つまり、亜鉛は全身の細胞にとって欠かせない栄養素と言えます。

亜鉛が欠乏すると起こる症状

亜鉛は、人間の体に存在する約3000種類以上の酵素のうち、300種類以上もの酵素を構成する成分となっています。亜鉛が不足するということは、身体が活動するための機能低下につながるため、さまざまな欠乏症が発生します。代表的な欠乏症は以下のようなものになります。
味覚障害
皮膚症状
コラーゲンの合成や架橋には亜鉛が必要なため、不足すると皮膚が乾燥してきます。
脱毛
髪は毎日伸びています。亜鉛不足による細胞分裂の低下は、髪が作られなくなるだけでなく脱毛の原因になります。
性機能低下
性成熟の遅れ
貧血

免疫力の低下
亜鉛は免疫細胞が活性化するための情報伝達物質として活躍します。亜鉛が不足することで免疫細胞に外敵の存在が伝わらず、免疫力が低下します
耳鳴り、聴力低下
HDL代謝異常

亜鉛コレステロール代謝にも関与しています。亜鉛欠乏では、HDLコレステロールの減少による低コレステロール血症がみられます
妊娠中の亜鉛の不足には要注意

妊娠中の亜鉛の不足にも注意が必要です。人間がもっとも細胞分裂が盛んな時期は胎児期です。この時に母体からの亜鉛の供給が少ないと十分に細胞分裂が行われません。亜鉛不足により成長不良や奇形を生じる可能性もあるため妊娠している間は十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。

 

二日酔いしない、おいしい酒になる

アルコールは百薬の長というものの、飲みすぎれば毒にもなることは皆さんご承知のとおり。つらいつらい2日酔、水溶性イオン化カルシウムを上手に利用して防ぎましょう。まず、2日酔のメカニズムから。原因は、はっきりしています。「飲みすぎ」です。

体の中に取り入れられたアルコールは分解され、酸化し、アセトアルデヒドという物質が生成されます。アセトアルデヒドは、さらに酸化されて酢酸となり、最終的に炭酸ガスと水になります。この分解エ程のスピードは、たいへん個人差があり、分解が遅い人、体が分解できる量以上のアルコールを飲んでしまった人には「2日酔」の朝が待ち受けているのでありますo

食事をしながら、またはおつまみを食べながらお酒を飲む意味は、アルコール分解作業を助けることからきています。ですが、アルコール分解作業には、ミネラルとビタミンが必要です。おつまみとしては、チーズ、小魚、海草類などがおすすめ。当然ここで水溶性イオン化カルシウムが活躍するのはいうまでもありません。

お酒に少しずつ入れながら飲めば、よほど量を過ごさないかぎり2日酔にはならないでしょう。水溶性イオン化カルシウムが食物よりも数倍すばやく消化器官から吸収され、アルコールの分解作業を助けてくれるのです。

また、分解作業のみならず、お酒をおいしく飲むのにも水溶性イオンitカルシウムは手を貸してくれます。

たとえビール。コップに注いだうえに水溶性イオン化力ルシウムの500倍希釈液をスプレー。さっときめ細かな泡が立ってくるでしよう。

この泡は普通の缶ビールの泡を極上の生ビールの泡に変えてくれます。ただし、永溶性イオンI化カルシウムの量が多すぎると炭酸成分が飛んでしまいますので注意してください。

f:id:kyotomura4592:20170812123414j:plain

そのほか、洋酒の水割りグラスー杯につき少々2ー4滴、日本酒1合につき少々を入れてみください。

水溶性イオン仕力化シウムがお酒の口当たりをなめらかに、コクのあるものに変化させます。これは水溶性イオン化力ルシウムのイオンーつひとつが水の分子を細分化して細かくなり、細胞レベルで細かくなるのですから、おのずと口当たりがよくなる……というわけです。

安いお酒でも高級酒の飲み口に変える水溶性イオン化カルシウム。2日酔も防ぎますし、お酒好きの方にはなによりの朗報ではないでしょうか。

歳をとればとるほど酒を飲みすぎると、あとの不快感は増大してきますし、体からミネラルがうばわれていきます。酒、アルコールの害から体を守るための唯一の方法です。楽しく、体にやさしい百薬の長にするための水溶性イオンitカルシウムなのです。すぐ体験して見てください

f:id:kyotomura4592:20170812123442j:plain

           家庭習慣が根本から変わるhttp://ckkm.main.jp/newpage15.htm

 

f:id:kyotomura4592:20170812123507j:plain

本当によい塩が簡単につくれる

最近、塩がなにかと話題になっています。本来の塩のよさが再認識されるよう

になり、さまざまな商品が開発され、まさに塩ブームといっても過言ではないでしょう。

もともと海水から堀田法で作られていたころの塩には、少なからず塩化ナトリウム以外のミネラが含まれていました。海水には全ミネラル元素が含まれ、食塩は本来、ミネラルの宝庫である海水の濃縮物であったのが、現在のイオン交換法や平筆塩では、塩化ナトリウムの純度が高い塩しか作られなくなってしまいました。

塩化ナトリウム純度の高い、いわゆる精製塩は、食塩としては偏食の塩ですから、その塩に水溶性のカルシウムやマグネシウムのミネラル類をプラスしなければ、本来の食塩とはなりません。

そこで、水溶化イオン化カルシウムを加えると、まろやかで風味のいい、ミネラルバランスがととのった塩ができあがります。

自然塩も多々出回っていますが、自然塩といえども、カルシウムが含まれる塩は少なく、体によい塩は非常に少ないのが現状です。また、自然塩の場合、塩に含まれる塩化物や硫化物が水を吸ってしまうため、湿って固まりやすく、大変使いにくいのが現状です。ですから、自然塩にも、水溶化イオン仕カルシウムを加えると、カルシウムがたっぷり入った、サラサラで溶けやすい塩ができあがります。

水溶性イオン化カルシウムは、精製塩なら自然塩以上においしく、自然塩ならカルシウムたっぷりのさらにおいしい、本当に体によい塩に変えてしまうというわけです。

近ごろ、カルシウムを添加した塩などもいくつか販売されていますが、カルシウム自体がイオン単分子化されたものは少ないようです。

塩にカルシウムがあっても水に溶かしたら白濁しては溶けていることにはなりません。ミネラルたっぷりのよい塩は、そんなにお金をかけなくても、自宅で簡単に作れるのです。

また、もっと簡単にしたいなら、調理中に、使用する食塩の「割程度の水溶性イオン化カルシウムを加えるだけでもいいでしょう。

さらに、砂糖の話をつけ加えておくと、砂糖はさとうきびなどから作られますが、同じようにおいしさのもとを捨ててしまっていることで、口にもたついたりアクみが出てしまっています"ですから、このような砂糖にも、ミネラルを補給する必要があります。塩と同様に、調理中に使用する砂糖の1割程度の水溶性イオン化カルシウムを加えると、料理そのものの味わいが変わります。

f:id:kyotomura4592:20170811215844j:plain家庭習慣が根本から変わるhttp://ckkm.main.jp/newpage15.htm

 

 

f:id:kyotomura4592:20170811220035j:plain