100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

動脈硬化の消失を手助けする乳酸菌

なぜメタボリック症候群が怖いのかと言いますと、これが「死の四重奏デス・カルテット」である高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満をもたらすからです。

そしてこれはまさに動脈硬化を発症させる病態なのです。

「メタボリックドミノ」というのは、「死の四重奏」がまず狭心症や動脈硬、網膜症、腎炎などを引き起こし、それが進展するガン、心筋梗塞脳卒中、失明、透析、認知症、EDなどにつながり、そして死亡とか寝たきりとか植物人間になってしまうもので、このドミノが倒れる状態をできるだけ早く止める必要があるのです。

「死の四重奏」を予防・発見・治療するためには、食生活の改善、適度な運動、主治医からの適切な指導が不可欠ですが、生活習慣の改善は一朝一タには難しいものがあります。

また、一度血管に付着したコレステロールの塊や血栓は、内服治療薬を続けてもすぐには消失してくれません。

そこで、生活習慣改善の一手段として、濃縮乳酸菌剤である「EK123菌」をお勧めしています。

FKー23菌は、善玉(HDL)コレステロールを増やして、悪玉(LDL)コレステロール中性脂肪を減少させるという、医薬品でも難しい脂質に対する理想的な作用を発揮してくれます。

そして、白血球の中の数%る占める単球(マクロファージ)の働き(貧食態)を高めて、血管壁に付着したコレステロールの塊を直接減少させる効果が実証されています。

FKー23 菌の効果は、動脈硬化に対してだけ現れるのではありません。

腸内細菌叢を改善させて、体内に蓄積した有害物質を排出(毒出しーデトックス)させたり、腸管免疫を活性化させて、ガンの予防・縮小にも驚くほどの効果を発揮し、副作用がほとんど考えられないことです。

EKー23菌には、(動脈硬化を消失させて)老化を予防する、(腸内免疫を活牲化してガン細胞やウイルスを死滅させる)免疫力を高める、(腸内細菌叢を改善させて)毒素を排出する、(腸内環境を整えて)栄養素の吸収を高める、という健康食品に求められる四つの効果のすべてが期待できる上に、人由来の乳酸菌製剤なので、非常に安全性が高いのです。

ちろん、主治医の先生が処方してくださる薬剤の効果・効能を損ねるという心配もほとんど考えられません。

KYOTO 健康村 – 健康長生の叶う健康づくりに情報サイト