100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

コロナの免疫司令塔

われわれの体の細胞内でエネルギーを作つていることで知られるミトコンドリア

実は体を守る免疫機能でも重要な役割をしており、コロナ禍に負けない生活を続けていく中で注目されている。

日本ミトコンドリア学会名誉理事長で日本医大の太田成男名誉教授は「これまでミトコンドリアの役割はエネルギー作りだけと思われていたが、免疫反応全体の司令塔になつていることがわれののかつてきた」と指摘されています。

 

初めて体内に侵入したウイルスを発見して免疫のスイツチを入れるほか、ウイルス感染を感知し、サイトカインという物質を出して全身に知らせることもしているという。

 

「さらに体温を上げて免疫細胞を活性化させ、感染した細胞をアポトーシス(自殺)させるなど多くの役割をしている」体調がいいと風邪をひかないのはミトコンドリアがいい状態にあることを示しており、ミトコンドリアの元気がいいことは、活性が高く数が多いことでもあるそうです。

 

「加齢でミトコンドリ一アの活性が下がるが、運動でミトコンドリアが増えることが分かっています。

 

高齢者でも増えるし寿命も延びます。

 

ミトコンドリアを増やすには 、ややきつめの運動が必要です。

 

無理せず疲れが残らない程度がいい。

 

太田名 誉教授 は「一番いいのほインターバルトレーニングで、持久カがつくとともに若々しくなるそうで、通常 のウオーキングの間に速歩を入れるインターバル速歩がお勧め」と言うことです

60兆個の細胞がよろこぶ自家製ドリンク