100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

がん発生促す因子を発見される

細胞の老化を妨げることで発生 を促す因子を見つけたと、京都大 などのグループが発表されました。

細胞の増殖にかかわる仕組みの一端が明らかになったことで、新たな治療法の開発につながる可能性があることが、米科学誌サイエンス・シグナリングに掲載されました。

がんの主要な原因 のひとつして知られるRaS遺伝子が活性酢すると、細胞が腫瘍化し増殖が促され、その一方で細胞老化も促進するため、腫瘍細胞 が一定以上には増殖せず、それだけではがん化しません。

がんが発生するにRaS遺伝子の活性化に加えて細胞老化を妨げる仕組みが働くとみられていたが、詳細は不明だった。

京大 生命科学研究科の井垣達吏教授らのグループはショウジョウバエを用いた実験で、RaS遺伝子によって腫瘍化した細胞を解析し、RaS遺伝子が別の遺伝子に作用して細胞老化を促進する過程を解明されました。

さらに調べると、2種類の「マイクロRNA」という物質がRaS遺伝子の役割とは反対に、細胞老化を促していることが分かり、癌治療への応用が期待できます。

細胞の老化を防ぐリンゲル健康水

水が健康に果たす効果は絶大で、大人では体重の約6割、新生児では約8割が水分でできています。

水に意識を向けずには健康を保てないのです。

実際、体調に適した水を飲んでいるだけで、健康状態は驚くほど変わってきます。

人体の基礎である細胞は、細胞内液と細胞外液からできています。

この健康水は、細胞への出入りがスムーズにでき目為に、細胞外液には、ナトリウムが、内液にはカリウムが満たされています。

毎日の食事による栄養素は、ほとんどが大きすぎて、細胞には吸収されていません。

それが吸収されるのは、腸内の働きによる腸内発酵によってミネラルがイオン化したり、栄養素が単分子化されてミネラルと結合しているからです。

イオン化されない栄養素の9割は、排出されてしまいますが、イオン化されることによって、細胞内に栄養が届き、細胞の代謝ができます。

細胞の出入りが自由にできるリンゲル液は、細胞に必要な栄養素ナトリウムやカリウムなどを、瞬時に届けることができます。

細胞バランス

ナトリウムとカリウムのバランスが崩れますと、高血圧や癌なとおそろしい現代病になりやすくなります。

健康になるリンゲル液の作り方

リンゲル液

水の役割は

発汗による体温調節・新陳代謝の促進

有害物質の解毒

緊張や興奮・イライラなど精神の元進を鎮める

入眼・安眠の促進

心身の覚醒作用

利尿・排便の促進

血液の循環の促進など8つの役割があります。

体に適している水なならば、だんだんと「おいしく」と感じるようになります。

便秘の改善やダイエット、疲労回復に最適です。

 

1日に蘇生塩水を1.5~2リットルを目安に飲んで試してください・

  • 体液がアルカリ性に変わり脂肪酸を分解によってダイエット効果
  • 尿酸が早く分解され、痛風が改善
  • 眼を洗うと視力回復
  • 高血圧や糖尿病が改善
  • 蘇生塩水を飲用しますと、知らず知らずのうち、ミネラルバランスが整い、頭のてっぺんから足の先まで細胞が活性化しますから、髪の毛や肌はもちろんのこと、体内内部から若返り、好調になってきます。
  • カルシュウム不足も解消され、イライラ感もなくなり、体が健康になっていくのが体感できます。

水の役割は

  • 発汗による体温調節・新陳代謝の促進
  • 有害物質の解毒
  • 緊張や興奮・イライラなど精神の元進を鎮める
  • 入眼・安眠の促進
  • 心身の覚醒作用
  • 利尿・排便の促進
  • 血液の循環の促進など8つの役割があります。
  • 体に適している水なならば、だんだんと「おいしく」と感じるようになります。
  • 便秘の改善やダイエット、疲労回復に最適です。

KYOTO健康村TOP