100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

ペットの愛犬や猫が、健康になり・長生きでます

愛犬や猫には、ずっと健康でいてほしいと願っていても、飼い主の気持ちとは裏腹に、生活習慣病の予備軍にしているかも?

 

そのままにしておくと、さまざまな病気を引き起こす可能性の高くなります。

 

犬や猫の「生活習慣病」の原因として考えられるものは?

 

人間の場合は、不適切な食生活、運動不足、ストレス過剰、睡眠不足、喫煙、飲酒などが、生活習慣病の発症・進行に深く関わっているとされていますが、犬の場合も食生活や運動などの日々の習慣が関係しています。

 

運動不足や日頃の刺激不足などによる慢性的なストレスは、免疫力を下げるため、生活習慣病に関わらずあらゆる病気の原因になる可能性があります。

 

カラダを動かしてストレスを発散する機会が少ないワンちゃんは、特にストレス要因が蓄積されていく傾向があるので注意が必要です。

 

ペットは体調が悪くなっても言葉で伝えられないため、飼い主が異変に気づいてあげることで早期治療につながります。

「ご褒美のつもりだった!」つい与えてしまったおやつで生活習慣病が増えています。

 

食べ物の与え過ぎは、カロリーオーバーになり犬の肥満を引き起こします。

 

総合栄養食のドッグフードは栄養バランスに優れているので、それをメインに適正量を与えましょう。

 

問題になるのは「人間の食べ物」を与える場合で、添加物や防腐剤、塩分や脂肪を含んでいるものが多くなっています。

 

例えば、ハムやソーセージ、かまぼこ、チーズ、煮干し、アイスクリームなど、ワンちゃんが好むものがたくさんあり、その多くは、アレルギーやがんの要因となる添加物や防腐剤などが含まれ、それが体内に堆積してゆきます。

 

ひとクチぐらいなら大丈夫だと思いがちですが、実は体重3kgのワンちゃんにとっての、ひとクチサイズの食べ物1個は、体重60kgの人間に換算すると20個与えていることになります。

 

それを毎日続けていたら、塩分もカロリーもオーバーしてしまいます。

 

塩分が多い食事は、心臓病や腎臓病にも影響しますし、カロリーオーバーは様々な生活習慣病を引き起こす肥満の原因にもなります。

 

手作り食を与える場合も、栄養バランスを考えて適正量を与えましょう。

 

ペットがかかりやすい病気について知っておくことは、大切なペットを病気から未然に防ぐためにも大切なことです。

 

犬が最もかかりやすい病気

外耳炎・外耳道炎

外耳炎・外耳道炎にかかる原因は細菌や耳ダニ、アレルギー皮膚疾患など様々です。初期症状では耳から普段と違う臭いがして、首のあたりを頻繁に掻く、頭を強く振るなどで痛みを訴えることが多いようです。軽度の症状であれば点耳薬で治る場合が多いようですが、痒みや感染がひどい場合は治療に通院が必要な場合があります。

歯周病

歯周病は、重症化すると細菌によって内臓疾患を引き起こすこともある恐ろしい病気です。歯と歯茎の間の「歯周ポケット」に細菌が入り込んで歯周病になります。歯周病の予防は人と同じ様に歯磨きをしっかりすることが大切です。

 

猫が最もかかりやすい病気

猫のペット保険の請求理由で最も多いのは通院では「膀胱炎」入院では「腎不全」手術では「歯周病」です。
歯周病」は犬に限らず猫もかかりやすい病気です。

膀胱炎

膀胱炎の原因は細菌、ストレス、結晶などです。主な症状は頻尿になります。排尿の頻度や排尿姿勢から飼い主が異変に気付きやすい病気です。おしっこが出にくいだけだからと気に留めずに様子を見ていたら、急性腎不全を起こして重症化するケースもあります。

腎不全

腎不全は腎臓の機能の低下した状態のことです。元気がない、または食欲不振や嘔吐、おしっこの回数が増えるなど異変がないか毎日確認することが大切です。予防としては塩分を少なくたんぱく質を含んだ食事など健康的な食生活が重要です。

 

ペットの生活習慣病をスタビアエキスで改善てきます。

 

ステビアは、養鶏場や牛・豚の畜産農家でも使用されさ、高い評価をされています。

 

ステビアには、葉緑素に似た作用があり、病気の原因である物質の中和、強肝作用、皮膚炎の防止、整腸作用など血液の成分には必要な物質ばかりです。

 

これらの成分を補給することにより、バランスの崩れた血液を正常に戻します。

 

スバ抜けた抗酸力・・・・#高血圧 #、#動脈硬化 #が原因となって起こる脳卒中心筋梗塞などの血流障害、肝機能障害、糖尿病、#アトピー症 #などから体を守ります。

 

食物汚染や環境ホルモンに対する解毒力・・・・胃かいようや、#アレルギー症 #の元凶であるヒスタミンを分解し解毒します。

 

抗菌、抗ウイルス作用・・・・ウイルス感染抑制作用や殺菌作用で体を守る働きがあります。

 

免疫カと抵抗力をアップ・・・・生体の器官や組織細胞を傷つけて、生活習慣病やガンなどの原因となる活性酸素に致命的をダメージを与えます。

 

しかも、白血球やりンパ球などの免疫細胞が#活性酸素 #から攻撃されるのを守り,体の免疫力を増進させます。

 

その他に老化を抑えたり、薬の副作用から体を守ってくれます。

 

ステビアエキスは、人間の細胞一つ一つがブドウ糖を取り込みエネルギーに変えるサイクルを応援しては早めてくれます。

 

KYOTO健康村TOP