100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

糖尿や高血圧などの病気がを治せないのは・・・

 病気になる90%は活性酸素が原因て、残りの10%は、風邪やエイズ、新型コロナ、結核などの菌が体内に入っておこる病気、すなわち感染症です。

人は呼吸することによって空気中から酸素を取り入れ、そして細胞はその酸素を使って栄養分を分解し、生きていくためのエネルギーを作り出しているのです。

 

ところが、この過程で吸った酸素の2~3%が体内で電子の欠けた悪い酸素になります。

 

これが「活性酸素フリーラジカル)」といわれている酸素なのです。

 

活性酸素のイメージとしてはなにか生き生きとした元気のよい酸素と思われるでしょう。

 

ところが大変攻撃的な性格の激しい酸素なのです。

 

そして正常な酸素から電子を奪い取ります。

 

するとこの奪い取られた酸素もまた活性酸素になってしまい、他の正常な酸素を攻撃し電子を奪い取りにいくのです。

 

こうしてどんどん連鎖反応をおこして活性酸素が一気に増えていくのです。

 

私たちの体は約60兆個の細胞で出来ています。

 

髪の毛も皮膚も血管もそしてあらゆる臓器が、一つ一つの細胞から成り立っているのです。

 

健康であるということは、この細胞一つ一つが元気であるということなのです。

 

活性酸素はこの細胞に攻撃をしかけ、細胞を酸化させてしまいます。

 

この細胞が酸化させられることによって、老化や癌、動脈硬化などの生活習慣病が引き起こされるのです。

 

あらゆる臓器が細胞の集合によって構成されているのですから、もしも仮に皮膚の細胞が酸化されたとすると皮膚の病気になるということで、目、胃、腎臓、脳等に起きれば各々の病気になるということです。

 

酸化されるということがどういうことかといえば、例えば、りんごを半分に切ってしばらく放っておくと、切り口が赤茶色に変色します。

 

または、鉄クギは半年、1年するとしだいに赤く錆びついてきます。

 

こういう状態が我々の体内で起こっているということです。

 

ところで、人が老いることを老化していくと一般的には捉えられていますが、年を一年一年積み重ねることが果たして老いるということでしょうか?

 

そうではなくて実は血管が老化することなのです。

 

この血管が老化していくことに活性酸素が深く関わっているのです。

 

活性酸素によって血管が酸化され硬くなり、脆くなる。

 

しかも、活性酸素によって酸化されたコレステロール中性脂肪がたまって血管を狭くしてしまうのです。

 

そこを血栓(血の塊)が詰まれば一巻の終わりです。心臓の動脈が詰まれば狭心症心筋梗塞を引き起こします。

 

また、脳で動脈が詰まれば脳梗塞であり、血管が破れれば脳溢血です。

 

このような血管が老化するという現象は中高年に多く見うけられましたが、昨今は、若い世代でも活性酸素を体の中にたくさん作るような生活が習慣化されて、早くから血管が老化しているのです。

 

従って、20代30代で既に40代50代の血管になっている若者が、非常に増加しているのです。

 

まさに老化がこの世代から始まっているのです。

 

このことから現在、日本は長寿社会かもしれませんが、これから先10年もすれば日本の平均寿命は70代に下がっているかもしれないと予測されるのです。

 

ステビアには、現代人に必要なものが、とてもバランスよく含まれています。

 

たとえば、欠如しがちなベーター・カロチン、これは呼吸器、消化器の障害を防ぎ、皮膚の角質化を防ぐ作用があります。

 

ビタミンB1口内炎、皮膚炎、かゆみなどを防ぎ、ビタミン氏は肝機能障害を抑制し、カルシウムは骨や歯を丈夫にします。

 

カリウムは食事の偏食、野菜嫌いなどからくる筋力の低下や腸閉塞などを防ぎ、ビオチンは皮膚に、鉄分は血液中のへモグロビンの構成に必要です。

 

また、葉緑素に似た作用があり、病気の原因である物質の中和、強肝作用、皮膚炎の防止、整腸作用など血液の成分には必要な物質ばかりです。

 

これらの成分を補給することにより、バランスの崩れた血液を正常に戻します。

 

スバ抜けた抗酸力・・・・高血圧、動脈硬化が原因となって起こる脳卒中心筋梗塞などの血流障害、肝機能障害、糖尿病、アトピー症などから体を守ります。

 

食物汚染や環境ホルモンに対する解毒力・・・胃かいようや、アレルギー症の元凶であるヒスタミンを分解し解毒します。

 

抗菌、抗ウイルス作用・・・・ウイルス感染抑制作用や殺菌作用で体を守る働きがあります。

 

免疫カと抵抗力をアップ・・・・生体の器官や組織細胞を傷つけて、生活習慣病やガンなどの原因となる活性酸素に致命的をダメージを与えます。

 

しかも、白血球やりンパ球などの免疫細胞が活性酸素から攻撃されるのを守り,体の免疫力を増進させます。

 

その他に老化を抑えたり、薬の副作用から体を守ってくれます。

 

ステビアエキスは、人間の細胞一つ一つがブドウ糖を取り込みエネルギーに変えるサイクルを応援しては早めてくれます。

  

ステビアエキスは人間の元気の応援団て、どこの臓器だけ悪いなどということわなく、全身が元気になる過程で、臓器がみんな元気になり、最終的に全身が元気になります。

 

その他に老化を抑えたり、薬の副作用から体を守ってくれます。

 

KYOTO健康村TOP