100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

糖尿病を改善するステビア

糖尿病とは常に血糖値が高い状態のことをいいます。

食後に上がった血糖値は通常、すい臓から分泌されるインスリンというホルモンによって糖が細胞内に取り速まれて低下するのです。

しかし、インスリンの働きが悪いと、糖が細胞内に取り速まれることなく、血液中に残って、血糖値は高いままになります。

厚労省の発表によれば現在、糖尿病患者は予備軍を含めると約2300万方人にものぼっており、日本人の国民病になっています。

また、糖尿病が悪化して腎不全に陥り、人工透析を余儀なくされる患者は直線的に上昇しているのが現状です。

日本人に2型糖尿病が急増した背景には、食の欧米化やカロリー・脂肪の摂りすぎがあるほか、無意識のうちに陥ってしまっている「糖質の摂りすぎ」にあります。

2006年、第49回日本糖尿病字会の年次手術集会において、千葉大学薬早部の矢野教授の研究グループは、ステビアが2型糖尿病の原因とされる「インスリン抵抗性のメカニズムにおいて、細胞レベルで100倍以上の効果を確認した」と発表したのです。

 

ステビアは、がんの抑制作用や強い抗酸化力以外に、免疫力を高める作用、強い解毒・殺菌作用・ウイルスを抑制する作用、糖尿病の改善作用などがあり、肝臓や心臓などが、元気に機能するようになります。

ステビアエキスは、インスリンの働きを助ける飲み物です。

詳しいことは

100歳まで健康で長生きする情報館