100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

肺がんで余命数ヶ月と告知されたが

活性酸素はガンを発生させる原因ですが、ガン細胞を殺す力もあります。

 

つまり、抗ガン剤は殺すガの強い活性酸素を体の中に人れることで、ガン細胞を殺しているのです。

 

アドりアマイン、プレオマイシン、シスウラチシなどの抗ガン剤は活性酸素そのものと言っていいほどですが、これらが体の中で活性酸素に変わったり,金属などと複合体をつくっで活性酸篆を発生させ、ガン細胞を殺しているのです。

 

活性酸素はガンを発生させる原因ですが、ガン細胞を殺すガもあします。

 

あまった活性酸素は、正常な細胞まで殺してしまいます。

 

これが抗ガン剤の副作用です。

 

血液の細胞に影響を与えるヒ、貧血を起こしたり、免疫機能を低下させるなど、命にかかわるような制作田ヒなります。

 

と言うことから、抗ガン剤を使っている場合なわ、ガン治療をしながらステビアヱキスを飲んでいただくことをおすすめします。

 

ステビアエキスは多すぎてあまっている活性 酸素を取り除くとともに、副作用を軽くしてくれます。

 

副作用が軽けれは体力を弱くするこヒはなく、病状の回復が早くなります。

 

余命数ヶ月と告知されたが,20日で肺がんの進行が止まった。

 

3年前に肺がんとなり、あと数カ月しか生きもれないと告知されたときは、目の前が真っ白になりました。

 

時間がたって、すこしずつ冷静ざを取り戻し、家族ややり残している自分の人生を考えると、とにかく治せるところまではガンバロウ、という気持ちになってきました。

 

そこで肺ガン治療で有名な病院に入院しました"しかし、投薬の治療ではすこしもよくならず、入院より自宅療養をすすめられる始末でず。

 

自宅で悶々としたひを送っていたある日、友人が児舞いに米てくれたときにステビアエキスを飲むといいからと言うので。

 

どんなことにもすがりつきたい心境でしたから、朝と夜に20ミリリットルずつ飲むことにしたのです。

 

1週間目には、微熱が下がり食欲が出てきました。

 

20日もたつころには、体調が良くなってくるのがわかり、セキもほとんど出なくなりました。

 

その後の精密検査で、なんとガンの進行が止まっていることがわかったのです。

 

このままいけば、治るかもしれないと生きる希望が湧いてきました。

 

詳しいことは

100歳まで健康で長生きする情報館

 

肺がんと直腸がんの進行が止まった

  

大腸がん・直腸がんの末期がんから蘇る

 

胃がんが縮小し、手術して2年経ったが、どこにも転移してない