100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

自然治癒力を高めるステビア

ステビアは、南米バラグアイ原産のキク科の多年草で、人類の生命の依存に福音となる秘めたる効力の可能性があります。

ステビアは天然甘味料としてもっとも知られていますが、もともとは農業分野から研究が発展してきた植物です。

天然の有機農業資材として荒れた土壌に生命力をとり戻し、農薬の使用をもっとも少なくすることができるのです。

多くの農家で野菜や果物、コメなどの栽培にとり入れられています。

同時に、健康補助食品としてのステビアは実際に飲まれた多くの方々から、ガン、肝臓病、糖尿病といった生活習慣病や、アトピー性皮膚炎などに効果があったという声が寄せられています。

こうした実績を踏まえてステビアが強い体をつくる体質改善に役立っている、とますます確信するようになりました。

スバ抜けた抗酸力・・・・高血圧、動脈硬が原因となって起こる脳卒中心筋梗塞などの血流障害、肝機能障害、糖尿病、アトピー症などから体を守ウます。

食物汚染や環境ホルモンに対する解毒力・・・・胃かいようや、アレルギー症の元凶であるヒスタミンを分解し解毒します。

抗菌、抗ウイルス作用・・・・ウイルス感染抑制作用や殺菌作用をど体を守る働きがあります。

免疫カと抵抗力をアップ・・・・生体の器官や組織細胞を傷つけて、生活習慣病やガンなどの原因となる活性酸素に致命的をダメージを与えます。

しかも、白血球やりンパ球などの免疫細胞が活性酸素から攻撃されるのを守り,体の免疫力を増進させます。

その他に老化化を抑えたり、薬の副作用から体を守ってくれます。

活性酸素はガンを発生させる原因ですが、ガン細胞を殺す力もあります。

つまり、抗ガン剤は殺すガの強い活性酸素を体の中に人れることで、ガン細胞を殺しているのです。

アドりアマイン、プレオマイシン、シスウラチシなどの抗ガン剤は活性酸素そのものと言っていいほどですが、これらが体の中で活性酸素に変わったり,金属などと複合体をつくっで活性酸篆を発生させ、ガン細胞を殺しているのです。

活性酸素はガンを発生させる原因ですが、ガン細胞を殺すガもあします。

あまった活性酸素は、正常な細胞まで殺してしまいます。

これが抗ガン剤の副作用です。

血液の細胞に影響を与えるヒ、貧血を起こしたり、免疫機能を低下させるなど、命にかかわるような制作田ヒなります。

と言うことから、抗ガン剤を使っている場合なわ、ガン治療をしながらステビアヱキスを飲んでいただくことをおすすめします。

ステビアエキスは多すぎてあまっている活性 酸素を取り除くとともに、副作用を軽くしてくれます。

副作用が軽けれは体力を弱くするこヒはなく、病状の回復が早くなります。

詳しいことは

100歳まで健康で長生きする情報館