100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

ひそかに癌を治す人

末期がんで余命を告げられたにも関わらず、ある日突然がんが消えた、これが、がんの自然治癒や自然退縮といわれるもので、条件が揃えば、がんの自然退縮は充分起き得るのです

 

がんを治した人は、がんそのものではなく自然治癒力(免疫力)に目を向けている人です。

 

私たち人間の体は、常に正常に戻そうとする働き(治癒システム)が備わっていて、異常が起きれば元に戻そうとします。

 

しかし、癌の人は、栄養の偏りや体の冷え、運動不足、睡眠不足、薬剤などによってその機能が低下しています。

 

だから、健康食品を摂取したり、体を温めたり、運動したりして本来の体の機能(自然治癒力)を取り戻しましょう。

 

自然療法でがんを治した人達は、体が喜ぶことをしてがん細胞を治癒させているのです。

 

がんは、不自然な生き方をしたために出来た異常細胞で、不自然な生き方をやめ、体を癒し、がんを自然退縮へと導きます。

 

がん細胞を元の正常細胞に戻していくのが自然療法で、がんが出来た原因(不自然な生き方)を取り除いていくには、食の改善(栄養)や、体の冷えの改善、ストレスの改善が必要になります。

 

人間の細胞は生きていくためには、体温、酸素、栄養を必要とします。

 

がん細胞は、低体温、低酸素、高血糖といった環境のなかで生きる細胞で、そのがん細胞に出ていってもらうためには、がん細胞が好む環境から脱出する必要があります。

 

正常細胞を増やすには、体温、酸素、必要な栄養素を揃える必要があります。

 

自然療法は、がんとう塊をみるのではなく、からだ全体に目を向ける療法で、栄養、体温、酸素を整え、免疫力をあげ、がん細胞を正常細胞に戻していく根っこから変えていく根治療法、病気の原因を取り除く原因療法です。

 

がんを治すには、自然治癒力が必要で、この自然治癒力無しでは治らないと考えます。

 

アメリカでは、自然治癒力を高めるのが当たりまえで、医師の半数以上が健康食品など積極的に摂ることを薦めています。この自然療法によって、がんの発症と死亡率ともに減っているのです。

 

がんは血液の汚れで出来たもので、血液を汚す原因の30%は冷え、栄養、睡眠、排泄、運動、薬物などが関係しているといわれ、残りの70%は心が関わっています。

 

血液をキレイに出来るのは自分自身で、毎日の心がけと自然の恵みを活用することで、血液を浄化・自ら備わった力を発揮することが出来ます。

 

アメリカ・カナダのがん医療

アメリカでは1980年から、癌の取り組み方が変わり、それまでは年々増大する癌の医療費にアメリカ政府の予算が追い付かないくらい膨らんできました。

 

この事態にアメリカでは危機感を感じ、政府主導の元、ガン撲滅作戦を展開したのです。

 

その結果わかったことは、手術や抗癌剤治療では癌を撲滅できない事が分かり、特に抗癌剤治療は癌を治療できないばかりか、返って酷くなると発表されました。

 

抗癌剤治療は確立の悪い、命を懸けたギャンブル、有効率は160人中、たったの6名といわれています。

 

マクガバンレポートにより、食生活の改善を中心とした、代替え医療が最も有効であるとの結論に達しました。

 

1980年から代替え医療が国家的規模で行われた結果、癌の死亡率が下がりはじめ、今では年々低下しています。

 

これに追随して、ドイツ、イギリス、カナダ、でも代替え医療にシフトを転換したことで、欧米では癌の死亡率が低下してきたのです。

 

カナダでは癌に対する最も多い治療は『何もしない』22%となりました。

 

最近では『無治療』何もしない治療が、最も治りやすいことが分かってきたと言います。

 

カナダでは手術するのは6%、日本はそれに対して17倍。

 

カナダの抗癌剤治療は5%、日本は20倍。

 

カナダの手術と抗癌剤併用は3%、日本は33倍になっています。

サプリメントなど1つや2つで癌に立ち向かうのでなく、身体に良いと思われることを総合的に取り入れ、免疫力や治癒力を高めましょう。

免疫力や治癒力を高め、薬に匹敵する抗がん力のあるFK-23菌

FK-23菌

 

プロテサンを摂取しますと、腸管免疫力が高まり、体の冷えを改善したり、動脈硬化を起こした血管や傷ついた血管を修復してくれます。

他にも、ドロドロな血液が、サラサラした血液になり、さまざまな病気が遠のいて行きます。

詳しいことは

100歳まで健康で長生きする情報館