100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

「死ぬかと思った」

コロナ感染者の話

 

新型コロナは、自分の体力と抵抗力しか治すことはできないと分りました。

 

最初は気づかないくらいの地味なものだったのが、そのうち階段を上るだけで老人のように息切れするようになった。

 

それから間もなく、運動ができなくなり、まったく動けなくなった。

 

新型ウイルスが肺を攻撃しているのに、反撃できなくなって病院に搬送された。

 

病院では、いろいろな検査がされ、サンプルが取られた。

 

医師は私が新型ウイルスに感染しているとみて酸素の量を上げてくれました>

 

何時間か、ぎりぎりの瀬戸際が続いて、自分でも『これでおしまいか』と思ったけど、生きたかった。

 

自分の肺の中で戦いが繰り広げられているのが、実感できました。

 

勝ち抜くために体力を全部使った。

 

酸素を余分にくれたおかげで肺に余裕が生まれて、病気を追い出すための追加のエネルギーを私にくれた。

 

ワクチンや魔法の治療薬はありません。

 

だから、ひとりひとりの体力、抵抗力にかかっています。

 

新型コロナウイルスに感染しても、免疫を高めておけば、重症化をさけたり、治りを早くしてくれます。

 

100歳まで健康で長生きする情報館