100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

新型コロナに感染し、自宅待期になった場合の備え

国内で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は、22日午後11時半現在で451人だった。国内の感染者総数(大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染者を除く)は1万1993人になったそうです。

 

また、新たに16人の死亡が確認され、死者数は計299人となった。この1週間で3分の1の100人超が亡くなっている。

 

感染者が増え、自治体が準備した病院のベッドが逼迫しているそうで、4道府県で入院者数が準備しているベッド数の8割を超え、ベッドを増やし、軽症者向けの宿泊施設を準備するが、感染者が日ごとに増え、対応が難しくなっているそうです。

 

もし、感染し自宅待期になった場合なと、2週間程度必要とする食べ物や飲み物とか何か良い備えがあるでしょうか。

 

東京にお住いのAさんは、新型コロナの予防の為に、毎日、 ご主人も子供もお孫さんに、乳酸菌を摂るようにされています。

 

京都のBさん、毎年のように、家族で一番先にインフルエンザなられていましたが、乳酸菌を摂られるようになってからは、家族がインフルエンザになっても、Bさんだけは、インフルエンザにならなくなって居られます。

 

私は、2年前に風邪から肺炎になり、大変な思いをしました。

 

息ができなく、水に溺れるような苦しさ、死ぬのも大変です。

 

命拾いをしたのは、病院の治療もありますが、乳酸菌のおかげでもあると思っています。

その乳酸菌は、肺炎防御剤など多くの特許を取得したFK-23菌・LFK乳酸菌です。

 

www.kyoto-kenkou-mura.com