100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

トマトは、食べる精力剤

トマトをよく食べると、前立腺がんの発症率が減るという報告もあり、イギリスの古くから「トマトが赤くなれは、医者が青くなる」諺があります。

 

トマトは、抗酸化力が非常に強い食べ物です。

 

βカロテンやリコピンをたっぷり含んでいて、βカロテンは美容効果に優れ、しみやそばかすを予防してくります。

 

βカロテンは、体内で必要な量だけのビタミンAに交換されて、きめ細かい美肌をつくってくれます。

 

さらに髪や爪の健康を保つ働きもあります。

 

トマトは女性だけでなく、男性も若返らせる効果が含まれています。

 

トマトを食べた後のβカロテンやリコピン、肝臓や腎臓、睾丸などの臓器に大量にあります。

 

この2つの物質は強力な抗酸作用がありますから、新陳代謝が活発な臓器が傷つくのを防ぎ、守って、前立腺がんの発症を抑えてくれます。

 

トマトは食べれば食べるほど元気になります。

 

www.kyoto-kenkou-mura.com