100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

コロナ感染を防ぐ免疫力の高め方

コロナウイルスは風邪を引き起こす病原体で、感染者の80%が軽症か、症状がなく、軽いせきや鼻水くらいのために、職場や学校を休まないので、症状がない人がウイルスを拡散されています。

  • 若い人が感染を広げている可能性が高いのです。
  • 感染者の8割以上の人は、症状が軽く、症状のない人もあります。
  • 重症化する人は、糖尿病や癌などの治療されている方や高齢者が多いようです
  • 症状のない「潜在的な患者」が感染を広げています。
  • 密閉空間で、人との対話に注意が必要です

高齢者や基礎疾患を持っている人、高血圧、糖尿病、ガンなどの人は、免疫力が低下していますので、ウイルスの増加に対応できなくなり、感染すると重症かになりやすいので気を付けてください。

 ウイルスは、最初は鼻やのどの上気道で増え、それが気管支、肺、下気道に到達して増えと肺炎になります。

 重症化を防ぐには、

  • 規則正しい生活、睡眠、バランスのとれた栄養、適度の運動が重要です。
  • ストレスは、免疫力を下げますので、過敏な不安は逆効果です。
  • 1日に数兆個の乳酸菌を摂って、免疫力を高めるのも効果的です。
  • 酵素サプリも免疫細胞を活性化してくれますのでお勧めしたいです。

家族が感染症になった場合

  • 別室でケアし、決まった人か見るようにしてください。
  • 手洗い、せきエチケットを心掛け、室内でもマスクを掛け、飛沫の接触感染に注意してください。
  • 食事も別室で食べさせてください。
  • コロナウイルスは、便とともに排泄される場合もありますので、トイレの水を流すときは必ず蓋を閉めてから、水を流してください。

新型コロナウイルスの潜伏期間は、2~15日間と言われています。

 

新型コロナウイルスの予防策に、プロテサンのLFKを摂取して、免疫力を高めるおきませんか。

もし、新型コロナウイルスに感染しても、免疫を高めておけば、重症化をさけたり、治りを早くしてくれます。 

f:id:kyotomura4592:20190303055527j:plain

 

プロテサンのLFKは、北海道大学と共同研究にて特許を取得商品で、ウイルス感染による肺の炎症を抑制し、重症化を防いでくれる乳酸菌で、Ⅱ型肺胞上皮細胞活性剤を取得しています。

 

KYOTO 健康村 – 健康長生の叶う健康づくりに情報サイト