100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

免疫に心が3割りも関わってる

私たちのからだの免疫力は、腸に7割、残りの3割は、「心」(自律神経)が決めています。

 

笑って楽しく生活しましょう・自然と親しみましょう・適度に運動しましょう。

 

前向きな思考をしましょう・こんな簡単なことで免疫力は高まります。

 

腸と心、どちらの健康も意識して過ごすことが大切です。

 

免疫力に腸内細菌が深く関わっているわけですから、免疫力を高めることは簡単です。

 

腸内細菌の種類と数を増やせばよいのです。

 

腸内細菌の餌である穀類や野菜類、豆類、果物類などの植物性食品を摂取することです。

 

発酵食品や濃縮乳酸菌も効果的です。

 

食品中の防腐剤や添加物は腸内細菌を弱らせますので、これらの成分が多量に含まれている食品はさけましょう。

 

消化管はまさに薬も毒もみんな飲み込んでいます。

 

その門番として免疫機能が腸に多く集中しているのです。

 

腸の中にあるM細胞などの働きによって病原菌が退治されているわけですが、これらの免疫細胞と深く関わっているのが腸内細菌です。

 

200種、100兆個以上の腸内細菌と免疫細胞がタッグを組んで外敵から身を守っているのです。

 

免疫力は、乳幼児時期は低く、成長するにつれて高まり、20 歳前後にピークを迎えますが、それを過ぎると加齢とともに徐々に低下し、40代で50 %、70代では10%まで低下することもああります。

 

乳酸菌を摂ることで、免疫力が増強されます。

 

www.kyoto-kenkou-mura.com