100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

コロナウイルスや細菌などの外敵から体を守ってくれる粘膜

コロナウイルスや細菌などの外敵から体を守ってくれるのが免疫細胞で、体と外の接点となるのが粘膜て、口や鼻の中、気管の中、胃や腸の中などの粘膜が健康な状態でない場合、外敵の侵入を防ぐことができなくなります。

 

目か乾燥している、口内炎がある、便秘や下痢なとは、粘膜が弱っているサインのために注意をしてください。

 

粘膜を正常に保つためには、ビタミンAや炎症が起きにくい粘膜細胞をつくるおめが3脂肪酸を意識的に摂り、強い粘膜を保ちましょう。

 

 

KYOTO 健康村 – 健康長生の叶う健康づくりに情報サイト