100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

現在人に多い新型栄養失調

新型栄養失調なのか症状でチェックしてみよう

 

新型栄養失調は、食事制限のダイエットなどが原因で必要な栄養素が足りないことで引き起こります。

 

摂取しているカロリーは足りているのに、ビタミンやミネラルといった栄養素が摂取されていない状態を新型栄養失調といいます。

 

コンビニで手軽に済ませたり、ファストフードなどで食事を済ませてしまう方は、新型栄養失調に陥りやすく、加齢と共に生活習慣病に悩まされるようになります。

 

野菜中心の食事(お肉をあまり食べない)

 

油をあまりとらないようにしている

 

丼ぶりやラーメンなどをよく食べる

 

アルコールの量が増えた

 

栄養ドリンク、スポーツドリンクをよく飲む

 

目が乾燥する、目が疲れる

 

野菜や果物をあまりとらない

 

体の冷えが気になる

 

理想的な食事

 

主食

主に炭水化物の供給源で、体を動かすエネルギー源になります。摂りすぎても少なすぎてバランスを崩すことりなます。パンやご飯を、適量に食べましょう。

副菜

ミネラルを摂るために、野菜は1日350g必要で、そのうちの3割は緑色野菜、きのこや海藻などを組み合わせてください。

主采

タンパク質を摂るために魚や脂肪の少ない肉、卵、大豆製品のどれかを1つ摂りましょう。

汁物

塩分を摂りすぎないように、具の多いみそ汁を1日1杯にしましょう。

 

1日の中で果物を適量プラスしましょう。

 

 KYOTO 健康村 – 健康長生の叶う健康づくりに情報サイト