100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

大腸がんになる方の食生活

食物繊維の少ない食生活は、大腸がんのリスクが高まるそうです。

 

昭和55年度の大腸がん死亡者約15000人

 

平成16年度の大腸がんの死亡者約40000人

 

食生活の変化により、食物繊維の摂取量が少なく、1日25g必要とするのに、15g程度しか摂れてないそうです。

 

食物繊維をよく噛みますと唾液とよく混じり胃の負担が少なく、満腹感を感じます。

 

大腸に達した食物繊維は、食事によって吸収されました有害物質【食品添加物など】をからめて便をつくり、排せつしてくれます。

 

食物繊維は、水分を吸収しやすいので、柔らかい便になります。

 

水分が保たれる分、腸管を刺激してぜん運動を促してくれます。

 

不要な物質が体調に留まっていますと、不要な物質の毒素か悪い影響を及ばすので、より早いタイミングで排出することが大切です。

 

1日の排便量は、約200gと言われています。

 

何日もと止めていますと、体重の増加だけでなく、さまざまな体の障害を引き起こす原因になります。

www.kyoto-kenkou-mura.com

善玉菌を増やし、大腸がんなど万病を遠のける濃縮乳酸菌