100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

高齢の方が、睡眠薬を飲み続けると

朝日新聞の報道によりますと、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は、高齢になるほど副作用のリスクが高くなるそうです。

 

高齢者の方が睡眠薬を飲みますと、転倒して骨折したり、認知症になりやすく、効果よりも副作用が2倍も生じやすいそうです。

 

高齢者になってからの不調は、歳のせいだと思い込みしなく、だるさや眠気、意識が飛ぶようであれば、薬の副作用だと疑ってください。

 

海外での睡眠薬の使用は、使用期間の制約があります。

 

イギリスでは、4週間しか服用が認められていません。

 

フランスは、12週間、不眠治療の場合は、4週間を超えてはならないと定められています。

 

香港や台湾は、4週間以内。

 

日本は野放し状態

 

睡眠薬を飲めば、数週間は効果がありますが、腸内環境を整えてゆけば、さまざまな病が遠のいて行きます。

 

www.kyoto-kenkou-mura.com