100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

だれでも100歳まで生きる寿命を持っています

人は誰でも100歳まで生きられる寿命を持っています。

 

使い方が荒ければ、寿命は短くなります。

 

大事に使えば、老化を緩やかに出来ます。

 

健康でいられるなら、125歳まで延ばせることが出来ます。

 

寿命は、細胞分裂の繰り返しによって減って行きます。

 

細胞分裂を速めるのは、病気によって死滅した細胞を補うときです。

 

抗がん剤治療、肥満や高血圧、糖尿病などの生活習慣病

 

細胞が死滅しやすく、細胞分裂か速くなります。

 

長生きするには、腸を大事にすることです。

 

腸を大事にしていれば、腸内細菌は必ず味方をしてくれます。

 

どんこ長生き列車の旅 – KYOTO 健康村