100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

イライラしたり、カットなったりする事が増えていませんか

正常な腸内フロ一ラは心を安定させます。                          
                                                                   
小さなことにイライラしたり、すぐにカツとかつて怒鴨ったりしまうことは、だれにもよくあるこです。

 

自分は元からそうゆう性格だと思っていませんか。

 

イライラする原因は、腸内細菌が関わっています。                                            

 

スエーデンのカロリンスカ研究所とンンガボールのジェノーム研究所が実験を、行いました。

 

腸内フローラを持つマウスと腸内フローラを持たないマウスを用意して、マウスの行動を観察し、その結果、腸内フローラを持たないマウスは、普通のマウスに比較し、攻撃的になる傾向になることが分かりました。

                                                             
腸内ブ口一ラの乱れが感情を表しています。                        
                                                                   

脳内物質をコントロールして精神を安定させる物質のセロトニンは、腸でつくられています。

 

腸内フローラ が乱れて悪玉菌が増殖しますと、 セロトニンの分泌が少なくなります。

 

その結果、うつ病など不安定に精神正体になります。

 

感情が湧かなくなったり、イライラしたり小さなことでも怒鴨したり、感情的になりやすくなります。

 

腸内フローラを改善し、セロトニンの分泌をよくすれば、怒りや焦りなどのネガティブな衝動がすくなマなります。

www.kyoto-kenkou-mura.com