100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

病気や老化を改善・予防できるミネラル

内の細胞に最適な栄養バランスを整えることによって、身体の機能を向上させ、病気や老化を改善・予防することが出来ます。

 

私たちは生まれてから死ぬまでのあいだ、食べものによっで身体をつくり、食べものに
よっで身体を維持しています。

 

体内で身体をつくる成分となり、活動のエネルギー源になるのが、食べものの中にあるタンパク質やミネラルなどの成分〓「栄養素」です。


食事を通じて食べものにある栄養素を取り込み、生命活動を維持することができます。

 

よく「栄養がある食べもの」などといいまずが、正しくは「栄養素が十分にある食べもの」ということです。


人間の身体は約60兆個の細胞からできでいまずが、その一つ一つがいい状態で十分
に機能を発揮できていれば、健康はいつまでも保たれます。

 

反対に、それぞれの細胞に栄養養が行き渡らず、機能が十分に発揮でぎないと不調や病気だなります。


栄養療法は適切な栄養素を体内に供給することで、細胞を牛まれ変わらせようとするも
のです。

 

不足しているビタミン、ミネラルなどを補いながら、身体の栄養バラシスをもっともいい状態に整え、不調を治すことが出来ます。

 

栄養には、病気や老化を改善し、予防する力が、お薬よりもあります。

日本に、病人が増えているのは、必要な栄養素が摂れてなく、クスリに頼り過ぎているからです。

 

www.kyoto-kenkou-mura.com