100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

諦めてはいけない末期癌

末期の癌と言われ

『院長先生、抗がん剤はどの位の確率で効くのですか?』

院長先生は、『100人に対して数人ですかね。』と。

私は思わず絶句してしまいました。

私はそれまで、病院で治療してもらえればほとんどの病気は良くなるものだと思っていました。

もちろん『癌』に対しても同じです。

私はこの日を境に『抗がん剤は効かない』と考えるようになりました。

それと共に、健康に関する知識を自分なりに持とうと意識するようにもなりました。

ガンに対して理解し、正面から向き合う事が出来るようになりました。

それから生きるために末期ガンとの闘いが始まりました。

免疫力を高めたり、体を元気にするために、多くの方が何らかの健康食品やサプリメントをすでに服用されていると思います。

癌治療で、いま注目されている治療は、自分の免疫力高める免疫治療で、癌を攻撃するのはT細胞・NK細胞・マクロファージです。

 

癌になっている人の体内は、これらの細胞が弱まっていいるから、その活性を高めてやれば、癌治療に結びつきます。

 

この方法は、化学治療剤と違い、まったく副作用の心配がなく、自分自身の自然治癒力を高めるので、最も安全で自然な方法です。

 

最高の治療は、最先端の治療剤でなく、自分自身に存在している「免疫」です。

 

「免疫力」は、大金をはたいても最高の医療を受けても、高価な薬をつかっても手にいれることはできません。

 

免疫を手に入れる方法は、自分の心のコントロールです。

 

病気になることは、病気になるまで気付くこができなかった、「ゆっくり休みたかった」「たっぷり眠りたかつた」という体の希望をかなえてやる機会であり、そこまで体を酷使することになつた、自分の気持ちを見つめるよい機会です。

 

癌は、免疫が正常であれば、私たちの体の中では、「治療など一切受けずに、常に癌が治っている」状況にあるのです。

 

大きな癌があってもいつのまにか自然と消えてしまうこともあります。

 

健康食品やサプリメントも色々なものがあり、本当に必要なものを正しく組み合わせて、効果のある本物を選択する必要があり、免疫力を一気に高めることを最優先に取り組みました。

その身体に宿った進行の早い悪性の末期癌にとっては絶好の増殖しやすい環境だったと思います。

そんな酷い身体に宿った酷い末期癌であっても、正しく闘えば完全に治る・治せるという事実を知って、希望と勇気が湧いてきました。

人間の身体は、『不思議な力 』あります。

病院で主治医からさじを投げられてもまだ諦める必要はありません。

正しい治療の道を見つけて、憎き癌細胞が増えない身体・癌が自然と消えていく身体を取り戻して末期癌完治を目指して下さい。

 

www.kyoto-kenkou-mura.com