100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

抗癌剤治療に耐える為には

癌と戦うためには栄養状態と十分な筋肉がとても大切で、筋肉が減ると、合併症になったり、抗癌剤の副作用が強くなります。

 

その事を裏付けするように、肥満の方の術後の回復も良好で生存率が高いそうです。

 

術後の回復エネルギーを生み出すために筋肉が分解されて体重が減りやすので、筋肉が十分であれば、手術に耐え、速やかに回復する余力が出てきます。

 

筋肉は休めるとすぐに衰える半面、鍛えれば維持がてきますから、散歩や栄養の補給が大切になります。

 

手術、投薬に耐えるために、食べて動いて体重維持

www.kyoto-kenkou-mura.com