100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

刺激するだけで疲労物質が抜ける.

体の中で発生する、疲労、外部から侵入するウイルスや細菌、脂肪、タンパク質、毒素、つかわれなくなった栄養素なとを回収してくれるのがリンパ液です。

 

リンパ液は全身にはりめぐらされたリンパ管を通って心臓に向かって流れています。全身に800個存在するリンパ節は、ゴミ箱になり、ここに汚れを捨てて、きれいに保ってくれています。

 

処理しれなかったゴミは、心臓に流れ込む前に、心臓の左上のゴミ箱に集まってきます。そこで分別され、不要なものの多くは腎臓や腸に運ばれ排泄されます。

 

リンパ液は体のよごれをきれいにするだけでなく、免疫機能に大きく関わっていますが、疲労物質や不要物質が増えすぎますと、処理か滞るようになりますから、からだのいたるところが不調になって行き、がんなど様々な病気が発症します。

 

血液は、心臓と筋肉の収縮運動によって、血液の流れが生じ、リンパ液は、筋肉の収縮運動のによって流れが生じます。ゆっくり流れて老廃物を丁寧に回収してくれますので、筋肉が衰えないように、適度の運度なわけです。

 

ゴミ箱は、心臓の左上をさすってみて違和感が在るところがゴミ箱になり、心臓の左上を刺激するだけで、ゴミ箱の詰まりが取れ、さまざまな不調が改善されます。

 

腸内フローラを整えれば、肝臓や腎臓などが元気になり、毒素や老廃物をスムーズに排泄してくれます。

 

www.kyoto-kenkou-mura.com