100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

家庭で作れるミネラルウオーター

よい水は、食べ物をおいしくするのはもちろん、直接体にもよい効果があります。
近年、ミネラルウオーターなどを購入する人が増えて、水に対する意識も高くなっ
ています。

これは、大変よいことですが、本当にミネラルウオーターは、よい水といえるのでしょうか?
カルシウムは、現在もっとも人間に不足しているミネラルだといわれます。

市販のミネラルウオーターにカルシウムが水に溶けているわけではなく、非常に細かい粒子となって水中に浮通し、体内に吸収されにくい状態となっています。

結石の一因にもなるといわれています。

本当によい水とは、ミネラルがバランスよく溶け込んでいる(イオン化単分子として存在する水です。

よい水であればおいしく飲め、体内へのミネラル吸収率も非常に高く、その吸収の過程で有害な物質も発生しないので、体をよい状態へと導いていきます。

 

浄水器はどうでしょう。水道水に含まれる次亜塩素は殺菌作用があり、現在水道水を安全に家庭まで届けるためには不可欠なものですが、裏を返せば人体にも害があるということです。

 

浄水器は、この塩素を取り除くことには非常に有効だといえます。
しかし浄水器は、塩素や不純物を取り除くと同時に体に不可欠なミネラル分も取り去ってしまうので、そのまま飲むのは考えものです。

 

逆浸透膜を使つた超純水装置で作られた純粋な水は、ミネラルが含まれてなく化学的に不安定な水ですから、体内のミネラルを奪い取ってしまいます。

 

体に良い良い水の作り方

浄水器でつくった水にミネラルを添加するだけで、体によい水になります。

浄水器で作った水に水溶性カルシュウムを加えれば、自然に近い美味しい健康水が出来上がります。

 

詳しくは事さ

www.kyoto-kenkou-mura.com