100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

筋力低下はビタミンD不足

筋肉の低下は、筋肉量か減ったのも影響しますが、そのほかにビタミンD不足してることもあります。

ビタミンDが足りなくなりますと、速く動く力、転びそうになってぐっと踏ん張るときに働く速筋が萎縮して細くなって、ちょとした段差でも転んでしまったりします。

ビタミンDの補給にサプリメントもありますが、最も有効なのは日光浴です。

ビタミンD欠乏の自覚症状は、大人になって発症する花粉症です。

女性のビタミンD不足は、風邪をひきやすく、婦人科系の疾患、不妊の原因にもなっています。

 

ビタミンDなど理想的に栄養が補えるモリンガ

モリンガは可食植物の中で、一番高い栄養素をほこるワサビ科の植物で、90種類の栄養素と300種類の薬効果効能、46種類の抗酸化物質、36種類の抗炎症物質、オメガ不飽和脂肪酸、生きていくのに必要不可欠なアミノ酸19種類の全てが含まれる植物です。

栄養補充だけでなく、体内に蓄積している食品添加物・合成保存食・防腐剤などの化学物質を排出し、免疫力や治癒力を高めてくれます。現代病や認知症予防にお奨めしたいしたい栄養食品です。

奇跡のモリンガ – KYOTO 健康村