100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

この冬ノインフルエンザーに、大注目のFK-23菌

最近、乳酸菌のさまざまな効果が注目を浴び、乳酸菌ブームになっていますが、乳酸菌と言ってもその種類は数多く、どういった乳酸菌にどのような効果があるのか、わからない人も多いはずです。

        f:id:kyotomura4592:20180101081304j:plain

今、もっとも注目されている乳酸菌は、「FK-23菌」です。

なぜ、注目されていのかは、11件の医療用途特許を取得しているからです。

インフルエンザに注目されているプロテサンのFK-23菌は、良質で、基礎的・臨床なデーターが豊富な乳酸菌で、体内で吸収されて、腸管をきれいにしながら免疫細胞に働きかけ、病気をつくらない体にしてくれます。

 

独自の特殊熱処理により、通常の乳酸菌よりも3倍免疫力を高めてくれるからです。

11件の特許は、10の国内大学・医療機関との共同研究によって、取得できたものです。FK-23菌は、丸くてちいさく球菌で、吸収されやすい乳酸菌です。

 

FK-23菌は、良質で、基礎的・臨床なデーターが豊富な乳酸菌で、体内で吸収されて、免疫細胞に働きかけ、病気をつくらない体にしてく、「主治医にしかられない」「病院の治療の内容にかかわらず食べれる」のて、病気と闘っている方の強い味方です。

 プロテサンFK-23菌は