100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

癌になったら・・身内の方を助ける事ができますか

日本では、癌になる方が増え二人に一人が癌で亡くなる時代が近づいています。

 

日本の医療では、癌が発見されましたらすぐに手術、抗がん剤治療になりますか、アメリカでは、国が抗癌剤治療では、癌は治らないことをハッキリと宣言しています。

 

だから、多くの国が抗癌剤の治療が減り、癌で亡くなる方は少なくなっています。

 

癌になる原因は、ストレスや食生活、遺伝などと言われていますか、それだけでなく、この世は、何事も全て目に見えない因果応報の法則に支配をされております。

 

見えない聞こえ世界に、原因があって必ず結果が出るのが、癌なとが代表的なものです。

 

自分の原因と先祖の方に原因があって、癌になる方向に進んいて、そしてある日、突然「癌ができております」と告知されるのです。

 

癌になる人は、食べ過ぎ、頑固で頑張る人とかなりやすく、心が関わってつくり出しています。

 

食道を悪くする方は、食べ物にうるさく、食べ物に感謝がない人が食道がんになりやすく、肝臓を悪くする方は、怒りやすく、ぐちぐち思うよう性格や細かな性格の人がなりやすくなります。

 

胃腸系の病気の人は、食べ物に感謝が少なく、人生に張が弱い方がなりゆすいです。

 

腎臓が悪い人は、怖がりで、神経が過敏な方がなりやすいです。

 

肺の病気になる方は、思い込みの強い性格の方がなりやすくなります。

 

頭が痛くなる方は、目上の人を嫌う方で、女性を嫌う方は、右側の頭痛、男性の場合は、左側の頭痛になります。

 

目の病気は、誰かうっとうしい人がいますと、女性の場合は、右の目、男性の場合は、左目に現れます。

 

 

病気は、先祖と自分に原因があり、自分の心が呼び寄せています。

 

見えない聞こえない世界の事を知り、清めて行くことがとても大切です。


今、若者の犯罪が増えてます。

 

いじめ、自殺、子供への虐待、警察官や先生方の犯罪、昔なかったことが、多く起きるようになって来るのは・・・・。

 

これも、全て目に見えない因果応報の法則に支配をされて起きています。

 

 

 

www.kyoto-kenkou-mura.com