100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

いらない薬

処方薬も市販薬総合感冒薬にはデメリットの多いというのが多くの医者の見解です。

 

風邪薬には、鼻水を止める・のぞの痛みを和らげる・熱を下げる・咳をとめるなど多くの成分が入っています。

 

鼻水や咳・熱がでるのは、体内から悪いウイルスを追い出そうとする生体防御反応で、

 

薬で抑えこもとするのは、治ろうとする体の働きを邪魔して治癒を遅らせるていることになります。

 

風邪は、休ませてくとというカラダのサインです。

 

薬に頼るのも仕方ない事かもしれませんが、最良のクスリは休息です。

 

薬は、何種類の成分が入っています。

 

成分が多いほどカラダにに負担をかけることになります。

 

風邪薬は対症療法で、風邪を治す効果はなく、その場の症状を軽くするだけです。

 

咳がつらい時は、咳止めのクスリ

 

鼻水がつらいときは、鼻水止めのクスリ

 

つらい症状にあわせたクスリをピンポイトで使用すのがよいのでないでしょか

 

よく風邪を引く方は、免疫力を高める為に、腸内環境を整えれば、風邪を引かなくなります。

インフルエンザに強い味方になるフェカリス菌 – KYOTO 健康村