100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

日本若者の精子力が危機的状況

日本人男性の精子力は危機的状況にあるといわれています。

 

精子の数や形、活動力、そして男性ホルモン「テストステロン」の量は、海外の男性に比べてかなり弱いとい結果が出ているそうです。

 

精子力が弱いと、さまざまな生活習慣病になりやすくなります。

 

子供が欲しいという方以外にも、精子力の強化は大切です。

 

亜鉛やセレンは精子の濃度や運動性、形態に関わるミネラルです。

 

不妊の原因にもなるテストステロンには、亜鉛のほかマンガンが関係することがわかっそいます。


また、有害ミネラルの水銀やニッケルが体内に多く蓄積していると精子のDNAが損傷し

やすいので、デトックスを心がけましょう。

 

その他に、カルシュウムとビタミンDの不足は、精液やテストステロンの質の低下を招きます。

 

不妊が考えられる原因

マンガン亜鉛、カルシウムなどの不足と水銀、ニツケルの蓄積