100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

日本人男女に不足しているマグネシュム

マグネシウムは、健康のために必要不可欠な必須元素(ミネラル)です。

私たちはマグネシウムなくしては生きられませんが、残念なことに多くの人々が健康を維持するために必要な量のマグネシウムを十分には摂取できていません。

マグネシウムの推奨摂取量は1日当たり男性が420mg、女性が320mgです。野菜の栽培土壌はミネラルの枯渇が進んでおり、食品を加工することによって食品の栄養の含有量、特にマグネシウムがさらに減ってしまっているため、多くの人々にとって高品質の栄養補助食品が必要になります。

マグネシウムが脳、骨、筋肉に必須の栄養素です。

心血管疾患は、世界中で最大の死因ですが、マグネシウムの欠乏がその一因となっていると考えられます。

早期死亡や身体障害を避けるために、マグネシウムを十分に摂取することの重要性を理解していただきたいと思います。

マグネシウムは、300以上の酵素のほか、ビタミンB群の働きを助ける重要なミネラ
ルです。

 

抗酸化作用やエネルギーを作り出す役割を待っています。

 

お酒を飲んだり、脂っぽいものや糖質の高いものを食べたりする、激しいスポーツを
行ったり、ストレスをためたりすることで消耗されます。


「抗ストレスミネラル」ともいわれ、神経と筋肉をリラックスさせるとともに、落ち込
み、集中力の低下、無気力、疲れやすさを防ぎます。


マグネシウムが不足すると、こむらがえりや不整脈が起きることもあります。

 

マグネシウムが最適に機能するためには、カルシゥム、リン、力リウム、ナトリウムとのバランスが重要です。

 

マグネシウムはカルシウムと合わせると吸収率がアップします。

 

たとえば、あさりと牛乳を使ったクラムチヤウダーやわかめと豆腐のみそ汁などはおすすめです。

 

マグネシュウムが多く含まれている食材

 

こんぶ・ひじき・わかめなどの海藻・そば・とうもろこし・くるみ・アーモンド・カシューナッツ・ピーナツなどのナッツ類

記事 – KYOTO 健康村