100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

自分は合併症を起こさないと思い込んでないですか

www.kyoto-kenkou-mura.com

 

糖尿病が悪化して行きますと、人体機能の根本を脅かす、さまざまな合併症を引き起こします。

 

放置しますと「末期腎不全」となり、体内に老廃物や水分が蓄積し、尿毒症になり、生命が危険な状態になります。

 

食事制限しても、人工透析をしなくてはならなくなる場合もあります。

 

こうなると終末期の癌と同じようなものになります。

 

人間は不思議なもので、自分は糖尿病や癌など大病をしないと思っています。

 

癌になると死を意識しますが、糖尿病の人は、自分が合併症を起こして死ぬとは思っていません。

 

だから、生活習慣を変えることができません。

 

人工透析になる直前は、水かたまったり、毒素が溜まって嘔吐したり、死んだ方がましだと思うようになります。

 

健康な時に気を付けていればよかったと悔いるようになります。

 

本気で生活習慣を是正すれば、糖尿病は怖いものでありません。

 

なにもしなければ、ジワジワ体をむしばんで、死にいたるのが糖尿病です。