100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

ビタミンサプリを摂る必要がない

 ビタミンは体内で合成されてつくられています。  

               
ビタミンは、体の調子を整えたり、体が正しく機能するために必須の栄養素です。

 

体調が優れ ず、ビタミンが不足していると思ったとき、サプリなどでビタミンを補充しようとする人は多いのでないでしょうか。

 

でも、腸内フローラが快調であれば、その必要がないのです。                   

 

たしかに、ビタミンは食品かられる栄養素ですが、一部のビタミンは腸内細菌の中で合成してつくれるのです。 

 

生物の中には、自分の力で必要なビタミンを 合成できるものがいます。

 

たとえばヤギは、 病気になったときに体内で大量のビタミンCを生成 し、自力で治療に役立てることが知られています。

 

しかし、人間がビタミンを得るためには食物と腸 細菌に頼るほかありません。                    
                                                   
 私たちはバランスのよい食事をとり、腸内環境を整えていれば、ビタミンサプリを摂る必要がありません。

 

腸内細菌がつくる主なビタミンは下記の通りです。

 

ビタミンBl                                               
細胞内でのエネルギ一生産に関わり、 糖の分解を助ける。精神を安定させ、疲労を取り除く。       

 

ピタミンB2                                               
細胞の再生や成長を促進する。脂肪の燃焼を促進する。       

 

ピミンタB6
アミノ酸の分解や生産に関わる。ホルモンなど体内物質の合   
成に使われる。                                           

 

ビタミンB12                                              
脳や神経細胞の活動を助ける。細胞の再生に関わる。         

 

ビタミンK2                                               
皿液の凝固に関わる。骨の健康を保つ。                     

 

ナイアシン                                               
皮庸や結膜を健康に保つ。曲行を促進する。                 

 

ピオチン                                                 
糖の分解を助ける。皮内や粘膜を健康に保つ。               

 

葉酸                                                     
たんぱく質の合成に関わる。成長を促進する。貧血を予防する。

 

パントテン酸                                             
ストレスを軽減する。免疫機能を助ける。

 

www.kyoto-kenkou-mura.com