カイロの冷え対策

カイロを使って部分的にに温めますと、脳は「体が熱い!冷やさなくては!」と勘違い

して血管を収縮してしまいます。

 

そうしますと血流が滞って、体は冷え、老廃物も滞ってしまいます。

 

首や手首、足首には、大きな血管が通っていますので、そこを温めると全身を効率よく

温められます。

 

実際に、手首や足首、そして、首そのものを温めると、からだ全体がポカポカしてきた、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

特に首を温めることは、頭とからだをつないでいる神経や血管の要所を温めることでもあるので、免疫力や自律神経のバランス調整機能がグンッとアップします。

首に「副交感神経センター」という重要なポイントがあって、そこが人間の副交感神経の働きをつかさどる、大切な場所が、脳にきわめて近い首の上の部分にあります。 

冷え性の原因である血行不良を改善するには、1日に1回膝より下にシャワーで1分程度冷水を掛けて冷やすことです。

 

水の冷たさを感じなくなったら終わってください。

 

冷えた末端をを温めることで、血液が全身にかけめぐって全身が温まります。

 

体温を1度上がるだけで代謝は12%、免疫力は30%もアップし、美容と健康両目に良い結果が現れます。

 

KYOTO 健康村 – 健康・美容・料理の習慣を変えるカルマックス、腸内環境を整える濃縮乳酸菌、新陳代謝を高めるコラーゲン。KYOTO 健康村では、訪問者の方へ健康づくりの提案を行っています。