100歳まで長生き暮らし情報

生活習慣病や認知症に悩まされず、元気で長生きすることは誰もの願い

女性の方に多いカカトのヒビ割れ

キレイな血液が体をサラサラ流れている限り病気もしないし、冷えもしないけど、血液が汚れて流れにくくなった冷えた所に、病気は発生してしまいます。

では、キレイな血液を造るためには、血液の素が造られる腸、腸内菌のバランスを適正に保つことです。

そして、毎日、野菜の葉緑素をしっかり摂る事と濃縮乳酸菌を1兆個を補うことを提案します。

キレナ血液ができると、全身に、栄養や酸素が届くようになります。

ヒトの末端組織の毛細血管は、細胞とは直接に繋がってなく、コラーゲンを通して、細胞に栄養や酸素が届けられ、細胞の老廃物もコラーゲンを通して運び出されます。

このコラーゲンの善し悪しが、細胞の善し悪しを左右しますから、コラーゲンを絶えず若々しく保つことが健康の秘訣です。

コラーゲンは、カラダのあらゆる所に含まれており、細胞と細胞をつなぐとともに、カラダの土台を作っていて、体内のコラーゲンは、加齢とともにどんどん減少していきます。

それにともない、シワ、たるみなどの肌の衰えや関節痛、カカトのひび割れ、骨密度の低下などの老化現象が起こってしまいます。

コラーゲンは、20歳をピークに徐々に衰えはじめ、40歳を過ぎると急速に衰え、体の各部に支障が起きてきますが、新しいコラーゲンを摂取することによって、古いコラーゲンと入れ替って、身体の各部の機能が目覚め、健康になって行きます。

新しく高分子のコラーゲンを補えば、

肌 や髪の状態がよくなります。

爪がげんきになります。

歯と歯茎が健康になります。

キレイにやせられます。

女性に多い、カカトのひび割れ、キレイになおります。

ケガや吹き出物が早くキレイになおります。

関節などの様々な症状を解決する手段になり、体内の老化したコラーゲンが若くなることによって、体全体が若返ります

www.kyoto-kenkou-mura.com