病気は、細胞のバランスの崩れから

カラダは60兆個とも言われるたくさんの細胞の集まりで、細胞の内側も外側もたっぷりの体液で満たされています。

成人のカラダのおよそ60%が体液だとすると、体液は細胞内に約40%、細胞の外に約20%の割合で分布しています。

 

細胞内の体液を「細胞内液」、細胞外の体液を「細胞外液」といいます。

 

私たち、人体の基礎である細胞は、細胞内液と細胞外液からできています。細胞外液にはナトリウムが、細胞内液カリュウムが満たされ、バランスがとれた状態が健康です。

 

ナトリウムとカリュウムのバランスが崩れるとおそろしい現代病になります。

f:id:kyotomura4592:20180108143937j:plain

カルシュウム補強食品や薬剤をいくら食べても、効果はなく、細胞内・外液のバランスを整えるのはむすかしいです。

カルシュウムは、マグネシュウムと一緒に摂取してこそ真価を発揮してくれます。

     

www.kyoto-kenkou-mura.com