肉は、食べても太らない

肉は、脂肪カロリーが高い食べ物ですが太りません。

肥満になるのは、血糖値をあげる糖質です。

肉を食べたから、そのまま脂肪になるわけではありません。

食べたものは、消化、吸収過程で分解、合成され新しい物質に変わります。

脂肪は、食べすぎると便になって排出され、体内にはあまり残りません。

糖質は、脂肪に変わります。

糖質は、100%と体内に吸収されます。

 

生活習慣病などあらゆる病気の根源は、ミネラル不足と言われています。

生命維持に欠かせないミネラルを必須ミネラルと呼び16種類 あって、

ミネラルは、身体が正しく機能するための必須の栄養素で、一日に必要とされる摂取量が100mg以上のミネラルです。 

www.kyoto-kenkou-mura.com