癌や生活習慣病が減らないのは、栄養不足だから・・・・

日本人の9割の方が栄養不足になっています

カロリー過剰と言われ、十分に食べているつもりでも、日本人の9割の方が必要な栄養素が足りなく、老化を早めさまざまな病気になっています。

今、食べているものから体はできています。これから食事を変えることで、未来の自分を変えることができま。

栄養不足に気付かれた方は、足りないよう栄養を補うのにサプリをもとめるようになり、コンビニでもサプリメントわ取り扱うようになってきています。

 

しつかりしたサプリメントであれば、それなりのコストがかかり高価なものになります。逆にいえば、やすい商品にはそれなりの理由があり、効果はあまり期待しないほうがいいでしょう。テレビの健康番組でもサプリメントが紹介されていますが、価格に振り回されないことも大切です。

 

人間の身体は60兆個の細胞からできていて、その細胞のひとつひとがいい状態で十分に機能を発揮してくれれば、いつまでも健康が保たれますが、反対に、それぞれの細胞に栄養が行き届かないと、機能が低下し体調不調や病気になります。

 

人間の体は、細胞が必要とする栄養を補えば、細胞は元気になります。

不足しているビタミンやミネラルなどを補いながら栄養バランスを整えることで、病気や老化が改善、予防する事かできます。

 

理想的に栄養が補えるモリンガ

モリンガは可食植物の中で、一番高い栄養素をほこるワサビ科の植物で、90種類の栄養素と300種類の薬効果効能、46種類の抗酸化物質、36種類の抗炎症物質、オメガ不飽和脂肪酸、生きていくのに必要不可欠なアミノ酸19種類の全てが含まれる植物です。

栄養補充だけでなく、体内に蓄積している食品添加物・合成保存食・防腐剤などの化学物質を排出し、免疫力や治癒力を高めてくれます。現代病や認知症予防にお奨めしたいしたい栄養食品です。

奇跡のモリンガ – KYOTO 健康村