花粉症を治すビタミンD

ビタミンDは、脳や心臓、腸、血管、筋肉など全身のいたるところの細胞に直接働きかけるホルモンのような働きがあり、生命機能に欠かせない栄養素で、免疫機能に深く関わっていて、アレルギー症状を鎮静する特効薬のような働きがあります。

 

ビタミンDのサプリから始めるだけでも、花粉症が軽減して行くのを1週間くらいで体感できます。

私の家内、花粉の季節になると、くしゃみがでマスクが必要でしたが、ビタミンDのサプリを飲み始めて、3日目からくしゃみが減り、花粉症が改善されてきています。

お肉を意識して食べ、主食や甘いものを控えれば、さらに症状が緩和されます。

この事を続けることで、体調が整ってきます。

 

体質が変れば、花粉症で悩むこともなくなり、長年、お世話になった抗アレルギー剤やステロイド点鼻薬・点眼薬ともお別れです。

 

花粉症を治すビタミンD – KYOTO 健康村