免疫力を生菌の3倍高めるFK-23菌

 

便は、腸内を写す鏡ですから、色・形・臭いによって健康状態が分かり、便やおならが臭い人は危険信号で、悪玉菌による腐敗産物が溜まっている証拠です。

近頃、乳酸菌が注目されていますが、乳酸菌を摂ってもほとんどか胃酸で死んでしまいます。運良く届いても、腸内に長く棲みつくことはできなく、元々棲んでいる菌に追い出されてしまいます。

「FK-23菌」は、長寿の家系の人しか棲んでない人間に棲んでる菌で、特殊熱処理され、死菌にしたものがプロテサンです。 

生菌を主成分とした乳酸菌に比べて、死菌体の「FK-23菌」は、腸内に送り込むことのできる菌の数が圧倒的に多いのです。

そのため、他の乳酸菌に比べ腸管免疫を高める効果は3倍、体内で変化することもなく、安全・安心な乳酸菌です。

 

FK-23菌は、良質で、基礎的・臨床なデーターが豊富な乳酸菌で、体内で吸収されて、免疫細胞に働きかけ、病気をつくらない体にしてくれ、「主治医にしかられない」「病院の治療の内容にかかわらず食べれる」のて、病気と闘っている方の強い味方です。

プロテサン – KYOTO 健康村