ふっくら美味しいご飯の炊き方

            

          f:id:kyotomura4592:20180116063738j:plain

 

高い銘柄米で、美味しくたけないのは、水に原因があります。昔、ごはんがおいしいと言われたころは、ミネラル豊富な井戸水や湧水を使用し、カマドトで炊いていました。

今は、いずれも失われました。

家電の進化によって、美味しく炊けるようになりました。炊飯のたびにミネラルウォーターを惜しげもなく使うことは大変です。

    f:id:kyotomura4592:20180116071711j:plain

 

ところが水溶性イオン化カルシュウムを米2合あたり小さじ3分の1弱入れれば、お米のうまみを最大限に引出し、ふっくら、もちもちしたご飯になります。

       f:id:kyotomura4592:20180116071631j:plain

 

水量は従来より10~20%増しにしてください。保温してもおいしい炊き立てご飯をキープできます。    

https://www.kyoto-kenkou-mura.com/calmaxs/