癌克服・癌医療情報

がん医療情報

さくらぼ・ぶどうのうま味を逃がさないカルマックス

さくらんぼ、ぶどう、プラムのように外皮がピンと張っていて、中の果実の水分がたく
さんあるほうがおいしい果物の場合は、保存する際に水溶性イオン化カルシウムを上手に使うと果物のうま味を逃がさずにすみまず,
これらの果物を忘れて冷蔵庫に数日人れておいただけで・水分が逃げてしまい、果実の
外皮がジワシワになってしぼんでいるのをよく見かけます。こうなってしまっていると、どんなに果物がおいしいといっても、もう食べる気にはなりませんね。ところが、500倍の水溶性イオン化カルシウム希釈液水(1リットルに小さじ半分約2ml)に、さ
くらんぼ、ぶどう、プラムを約3~5分つけおくと、外皮がミネラル類を吸収して、f皮
そのものを強くし、外に水分やうま味が逃げるのを防止してくれます。
ぜひ、さくらんぼ、ぶどう、プラム類は希釈液で丸洗いしたのちに、ビニール袋やシッ
プでしっかり包んで冷蔵庫に保存してください。

f:id:kyotomura4592:20170821140127j:plain

f:id:kyotomura4592:20170821140150j:plain家庭習慣が根本から変わるhttp://ckkm.main.jp/newpage15.htm