癌克服・癌医療情報

がん医療情報

元気が出る亜鉛酵母発酵ミネラルエキス

カルマックスθは、(ヒバマタ・亜鉛酵母発酵ミネラルエキス)は特許製法により、
ヒバマタ(北欧海藻)と亜鉛酵母を発酵液化したもので、現代人に不足しがちな亜鉛
をはじめとしたミネラルをイオン化し、より吸収しやすい液状にしたものです。

f:id:kyotomura4592:20170812231535j:plain

f:id:kyotomura4592:20170812231559j:plain

          体に最もよい水が作れます。http://ckkm.main.jp/newpage7.htm

 

亜鉛(あえん)はミネラルの中でも不足しやすい栄養素で、腸管での吸収率も約30%程度と低いため、食事やサプリメントで摂取することが必要な必須ミネラルのひとつです。
人体が生命を維持するために必要な、さまざまな化学反応(代謝)に必須である酵素を構成するミネラルで亜鉛の1日の推奨摂取量・厚生労働省音報告によると、亜鉛の1日の推奨摂取量は、成人の男性で1日10mg、成人の女性で1日8mgです。人間の身体には、およそ1.4~2.3gほどの亜鉛が含まれています。量でみるとごくわずかではありますが、亜鉛は私たちが生きるうえで欠かせない栄養素なのです。私たちの身体は、小さな細胞の集合体です。そして、この細胞の一つひとつが栄養をとりこみ、活動するためのエネルギーを生み出しています。細胞にはミトコンドリアと呼ばれる小器官が存在しています。このコンドリアは食事から摂取した炭水化物や脂質、タンパク質を利用してエネルギーを生産する役割を担っています。このミトコンドリアによるエネルギー生産の化学反応には、亜鉛を含んだ酵素が必要不可欠です。つまり、亜鉛は全身の細胞にとって欠かせない栄養素と言えます。

亜鉛が欠乏すると起こる症状

亜鉛は、人間の体に存在する約3000種類以上の酵素のうち、300種類以上もの酵素を構成する成分となっています。亜鉛が不足するということは、身体が活動するための機能低下につながるため、さまざまな欠乏症が発生します。代表的な欠乏症は以下のようなものになります。
味覚障害
皮膚症状
コラーゲンの合成や架橋には亜鉛が必要なため、不足すると皮膚が乾燥してきます。
脱毛
髪は毎日伸びています。亜鉛不足による細胞分裂の低下は、髪が作られなくなるだけでなく脱毛の原因になります。
性機能低下
性成熟の遅れ
貧血
免疫力の低下
亜鉛は免疫細胞が活性化するための情報伝達物質として活躍します。亜鉛が不足することで免疫細胞に外敵の存在が伝わらず、免疫力が低下します
耳鳴り、聴力低下
HDL代謝異常
亜鉛コレステロール代謝にも関与しています。亜鉛欠乏では、HDLコレステロールの減少による低コレステロール血症がみられます
妊娠中の亜鉛の不足には要注意
妊娠中の亜鉛の不足にも注意が必要です。人間がもっとも細胞分裂が盛んな時期は胎児期です。この時に母体からの亜鉛の供給が少ないと十分に細胞分裂が行われません。亜鉛不足により成長不良や奇形を生じる可能性もあるため妊娠している間は十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。