癌克服・癌医療情報

がん医療情報

プロテサンは、死の4重奏から救うサプリメント

私たちは年を重ねること一加齢一は止められませんが、医学の進歩に伴って身体の老化を遅らせること一抗老化一は可能になってきました。「いつまでも若々しく、元気に暮らしたい」という、私たち方人に共通した願いが叶なう日は、もうすぐそこまで来ているのです。
私たちの身体のさまざまな臓器,器官は、必要とする酸素や栄養素を血液から供給されています。しかし、その血液の通り道である血管の内腔が狭小化したり、血管壁の弾力性が失われたりする動脈硬が発症すると、身体各部位の機能は低下し、やがで私たちは死に至ります,老i化の本態は、動脈硬化です。
動脈硬化を発症さぜる病態とて近年注目されているのが、現代の日本人を蝕む"死の四重奏と呼ばれる、高血圧・高脂血症,糖尿病・肥溝です。死の四重奏を発見・治療するためには、食生活の改善、適度な運動がたいせつとなります。
しかし長年の生活習慣は、一朝一タで変えられるものではありませんし、一度血管に付着したコレステロールの塊や血栓は、内服治療を続けてもすぐには消失してくれません。
難治性の高血圧や動脈硬化症の方は、生活習慣改善の手段として濃縮乳酸菌FK-23菌をお勧めします。
FK-23菌は、善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロール中性脂肪を減少させるという、医薬品でも難しい脂質に対する理想的な作用を発揮してくれますし、白血球の中の数%を占める単球マクロファージの働きを高めて、血管壁に付着したコレステロールの塊を直接減少させる効果が実証されています。
FK-23 菌の効果は、動脈硬 に対してだけ現れるのではありません,腸内細菌叢を改善させて、体内に蓄積した有害物質を排出させたり、腸管免疫を活性化させて、ガンの予防・縮小にも驚くほどの効果を発揮します。
しかも、人由来の乳酸菌製剤であるプロテサンには、副作用がほとんどありません。。近年、健康食品によるさまざまな副作用、副反応が報告されています。健康を維持・増進させたいとの願いを裏切る危険性を持った健康食品は、絶対に他人に勧めてはならないと思います。
FK-23菌には、動脈硬ft を消失させて老化を予防する、腸管免疫を活性 してガン細胞やウィルスを死滅させる、腸内細菌叢を改善させて毒素を排出する、腸内環境を整えて栄養素の吸収を高める、という健康食品に求められる四つの効果のすべてが期待できる上に、人由来の乳酸菌製剤なので、非常に安全性が高いのです。

f:id:kyotomura4592:20170811140413j:plain

医師の治療をさまたげない理想の「FK-23菌」 癌治療の中心は、抗がん剤治療で、完全治療がのぞめないりは全がん患者の数パーセントに留まっており、抗癌剤治療は、わずかな延命効果と症状の改善しかない実績です。 がんは血液の汚れが大きな原因です。血液は腸で造られるが明確になっておりますが、その腸管造血とそれによる腸管免疫によって、がん体質を改善することが、現在脚光を浴びています。 善玉菌を増強して腸をきれいにして血液を浄化するために、この3兆個濃縮乳酸菌生産物質が良い方法で、「FK-.23菌」の最大の特長は、免疫機能を高める働きが非常にすぐれていること。免疫治療とは、いわば生体が本来持つ免疫力を上げるものですから、さまざまな病気に効果があっても不思でもありません。たとえば抗ガン剤治療をする場合「FK-.23菌」のサプリメントを食べていれば、その効果を上げでくれる一方、副作用は減らすことができる。「主治医の治療を妨げない」ことも強調したいポイントです。

   https://www.kyoto-kenkou-mura.com/