癌克服・癌医療情報

がん医療情報

腸をきれいにすることは、健康になる近道


アラブ、エジプト一旅行した際に、同行していた他の3人がすぐに敵しい下痢に見舞われたのですが、私だけが、下痢をせずに旅行を楽しむことができました。

日頃から食べていた乳酸菌FK-23 菌の効果しか考えられませんでした。
FK-23菌を愛用してから元気になってきたことを実感していました。
人は1日30 品目を食べることなどが奨励されていますが、これは健康食品も同様ですが、取り入れた栄養が腸内の善玉菌と悪玉菌によって、健康な体づくりにつながるものと病気を促進してしまうものに作用してしまいます。その意味で、FK-23  菌を常用することで常に腸管をきれいにし、お腹を元気に保つことができるのです。
FK-23 菌というのは、生体内で優れた吸収性を示し、体中の免疫細胞に働きかける作用があるから、これだけの有用性を発揮するのです。病気をつくらない体づくり、つ
まり予防にFK-23菌が有用です。

お腹がきれいに

便秘症の方は、腸管をスコープで見ますと、腸管が土管のように汚れていて、FK-23 菌を飲用しますと、便秘の症状が良くなり、しばらくすると腸管がきれいなピンク色になり、腸管がきれいになると、健康状態も目に見えて良くなり、腸をきれいにすることは、健康になる近道になります。

f:id:kyotomura4592:20170811112251j:plainhttp://ckkm.main.jp/newpage100.htm