癌克服・癌医療情報

がん医療情報

プロテサンのフエカリス死菌体乳酸菌とは


プロテサンは、フェカリス菌が主成分の乳酸菌サプリメント、フェカリス菌自体はいろんなサプリメントに含まれている乳酸菌なのですが、プロテサンに含まれるフェカリス菌の最大の特徴は、死菌であるということです。

死菌とは、あらかじめ加熱することで、死んでしまった乳酸菌のこと。
一般には、乳酸菌は生きたまま腸に届いた方が良いとされており、市販されている乳酸菌にも、生きたまま腸に届くので効果がでる乳酸菌です!と謳われているものが多いのですが、フェカリス菌は死んだ状態で体に入れることで、生きているフェカリス菌に比べて、3倍もの活性力を誇るちょっと変わった乳酸菌なのです。

また、生きているフェカリス菌は基本的に腸管でしか活動できないのに比べて、死んでいるフェカリス菌は、腸管での活動に加え、免疫細胞の餌となり、身体の免疫力を高めてくれるという効果もあります。

プ゜ロテサンSタイプは、4兆個分の乳酸菌が1包(1.5g)に凝縮してあり、常温で手軽に持ち運びできます。 飲み易いソフト顆粒状ですので、日々の健康のために、いつでもどこでも手軽に多量の乳酸菌が摂取できます。

生活習慣が気になるなど積極的に健康維持に取り組まれる方や、内側からの美しさを目指しカラダの環境作りに 取り組まれる女性など、健康が支える充実した日々をお望みのあらゆる方々に幅広くご愛用いただけます。 オリゴ糖も配合し、食物アレルゲンフリーの原材料のみを使用したヘルシーな食品です。

 

高分子コラーゲンゼリーで末期癌を克服

http://ckkm.main.jp/newpage100.htm

コラーゲンの研究者である榎本先生は、悪性の下行員咽頭癌に犯され、声もでなくなり、コラーゲンコヒーゼリーを弁当箱一杯、毎日作って食べて、4カ月で癌を克服、声も出るようになり、癌に高分子コラーゲンが、効果がある事を証明されています。

f:id:kyotomura4592:20170713134133j:plain