読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康維持に、1日に必要な乳酸菌数は、1兆個以上が望ましい

健康維持に、1日に乳酸菌1兆個の摂取するのが望ましいと言われています。

プロテサンの死菌体の濃縮乳酸菌は、最初から高熱特殊処理されているので、保全や安全性が高く、生菌より小さいので、一度に多量の菌数を摂取する事が出来るのがメリットがあります。

生菌の場合は、腸管だけの働きになり、短期間で排泄されますが、死菌体の場合は、腸管から中に入り込み、休眠中の白血球を刺激して、白血球を目を覚まさせて、免疫力細胞を活性化し、長期間に渡って働いてくれます。

 

エンテロコッカスフェカリスFK-23の生菌よりも、高熱特殊処理されたエンテロコッカスフェカリスFK-23死菌体の方が、免疫力が3倍高まります。

 

エンテロコッカスフェカリスFK-23は、長寿の家系の人しか棲んで、自然界の菌に比べ、長く体内に留まり、善玉菌を増やし、体の機能を目覚めさせて働いてくれます。

 

私たちのお腹の中には、約300種類、100兆個の菌が棲んで、健康に関わっています。その中でも一番よい働きをしてくれるのが、腸内菌の王様と言われるエンテロコッカスフェカリスFK-23です。

 

エンテロコッカスフェカリスFK-23は、免疫力を高めて、ガンや感染症を防いだり、動脈硬化の予防・改善で、脳卒中心筋梗塞を予防してくれます。

http://ckkm.main.jp/newpage100.htm