読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌に勝・癌医療情報

がん医療情報

体の流れをよくするには

f:id:kyotomura4592:20160827083247j:plain

栄養は、カラダ中の血管を通して、60兆個の細胞に運ばれますが、直接細胞に届くの
でなく、コラーゲンを通して運ばれます。
つまり、コラーゲンは栄養の「通り道」になり、コラーゲンが古くなると、細胞に栄養
がスムーズ届かなくなり、老廃物が滞るために、老化が早くなったり、がんや関節痛な
どの病気が発症してきます。
体ない流れをよくするために、新しいコラーゲンを補給して、通る道をリフレッシュす
ることが大切です


体重50キロの女性の方の3キロがコラーゲンで、カラダのあらゆる所に含まれていて、
細胞と細胞をつなぐ役割をし、カラダの土台になっています。
しかし華麗と共に減少し、シワや、たるみなどの肌の衰えや関節痛、骨密度などの老化
現象が起きてきます。